ありのままの生き方

  • ありのままの自分が大切な理由(その2)

    いつも、応援ありがとうございます(^-^)「素直な心で生きて幸せになる」 ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡   ★「ありのままの自分が大切な理由」の続きです。前回(http://itou-naoyuki.jp/?p=4242)は、1)ありの…

    • 2015.12.28
    • ありのままの自分が大切な理由(その2) はコメントを受け付けていません。
  • ありのままの自分が大切な理由

    世界的にヒットした映画『アナと雪の女王』を観た方も多いと思います。この映画が私たちに伝えるメッセージは「ありのままの自分でいることが大切である」ということです。では、「なぜ、ありのままの自分になることが大切で、どんな良いことが私にあるのでしょうか?」今回は…

  • アナと雪の女王が共感されているワケ

    いつも、応援ありがとうございます(^-^) ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡 今、映画「アナと雪の女王」が人気ですね。 過酷な運命を辿る王家の美しい姉妹を主人公に、 凍った世界を救い出す彼女たちの 愛情と冒険を描くストー…

    • 2014.05.16
    • アナと雪の女王が共感されているワケ はコメントを受け付けていません。
  • 怖いけど、できないと認めてみよう

    いつも、応援ありがとうございます(^-^) ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡 ここ最近、記事の更新間隔が空いて、 「どうしたのかな?」と思われた方が いらっしゃるかもしれません。 ちゃんと、生きていますよ(^-^) …

  • 「○○」と「ありのまま」との違いって何?

    いつも、応援ありがとうございます。 「素直な心で生きて幸せになる」 ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡 私にとって、今の人生の目的は、 「自分の心に素直になって、幸せに生きている姿をありのままに表現して、 多くの人に自分の中にあ…

    • 2014.01.14
    • 「○○」と「ありのまま」との違いって何? はコメントを受け付けていません。
  • 自分にありがとう

    一年前の今日(2011年6月18日)、午前3時半頃のこと‥。 私は、交差点のガードレールに追突する自損事故を起こしました。 ガードレールが車のボンネットに突き刺さり、後10cm程ずれていれば、私はこうしてブログを書いていることはなかったかもしれません。 幸…

  • チャンスを“生かす”のも、“生かさない”のも、あなた次第

    自分らしさ探検家☆伊藤直幸です。 ブログをご覧になって頂き、ありがとうございます。 今回は、「チャンスを“生かす”のも、“生かさない”のも、あなた次第」 をテーマにお話します。 最後まで、宜しくお願いします。 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆…

    • 2012.04.24
    • チャンスを“生かす”のも、“生かさない”のも、あなた次第 はコメントを受け付けていません。
  • ついてもいい 「ウソ」

    自分らしさ探検家☆伊藤直幸です。 今日(4/1)は、エイプリルフールということで、世界中のいたるところで色んな 「ウソ」 が発表されました。 かなり紛らわしい 「ウソ」 もあるので、気を付けないといけないのですが面白いですね。 「ウソ」 には、ネガティブなイ…

  • 意思の力を創造的なことに使う

    自分らしさ探検家☆伊藤直幸です。 今回は、「意思の力を創造的なことに使う」 をテーマにお話します。 最後まで、宜しくお願いします。 ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 多くの方は、毎日何かをやろうと思っても、「いまいちやる気が起きな…

  • 時間を創り出す方法

    自分らしさ探検家☆伊藤直幸です。 ブログをご覧になって頂き、本当にありがとうございます。 今回は、「時間を創り出す方法」をテーマにお話します。 最後まで、宜しくお願いします。 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ある人には多く…

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る