記事の詳細

世界的にヒットした映画『アナと雪の女王』を観た方も多いと思います。

 

この映画が私たちに伝えるメッセージは「ありのままの自分でいることが大切である」ということです。

 

では、「なぜ、ありのままの自分になることが大切で、どんな良いことが私にあるのでしょうか?」

今回は、その疑問に答えていきます。

 

   ★

いつも、応援ありがとうございます(^-^)

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

   ★

 

「ありのままの自分でいること」は、幸せな人生を送ることになります。

 

ありのままの自分でいるということは、自分の「本性」をさらけだすことです。

自分の「本性」とは、飾らない、嘘をつかない、ごまかさない自分であること。

 

つまり、自分が感じている弱さや未熟なところもそのまま他の人に見せることです。(※自分が感じているだけであって、他の人から見ると弱さや未熟なところでない場合が多い)

 

でも、これって、かなりの勇気がいることです。

しかし、本性をさらけだすことで、私が「本当に望むもの」を手に入れることができるのです。

 

青空に向かって手を広げる一人の女性

 

ありのままの自分になるためのポイントを紹介します。

 

1)ありのままの自分になると、人から信用される

嘘は、必ずバレます。

 

そして、「偽っている自分」の心と体が壊れます。

これは本当です。

 

嘘がバレたとき、嘘をついた人の信用は一瞬にしてなくなります。

たとえ、「それが相手のためにと思って、ついた嘘だった」としても、です。

 

嘘をつくことで信用を一番なくすのは、自分自身に対してです。

 

他人のためであったとしても、嘘をついている自分を好きになれるでしょうか?

嘘をついている自分を心から信頼できるでしょうか?

 

考えて見れば分かることです。

 

嘘をつかないための方法は、常に自分の本心(そのままの気持ち)を話すことです。

本心を話すということは、ありのままの自分でいるということです。

 

ありのままの自分でいることは、人(一番大事なのは、自分自身)から信用を得る最も良い方法なのです。

 

2)ありのままの自分には「本物」が寄ってくる

「私は、ロックな服装が好きなんだけれど、ワンピースを着た女の子がモテると聞いたから、いつもワンピースを着るようにしている」

そんな方、いませんか?

 

ワンピースを着ていれば、寄ってくるのはワンピースを着る女性を好む男性です。

ワンピースを着たおかげで彼ができたとしても、ワンピースが好きな彼のために、自分が好きでもない服装をし続けることは、自分にとって本当に幸せなのでしょうか?

 

あなたが心から好きなことをしていれば、あなたと同じことを好きな人が集まってきます。

共通点がある人とは、価値観が合うので、長期的に付き合っていける関係をつくることができます。

 

ありのままの自分を見せた方が、結果的には、本当の幸せを掴むことができるのです。

 

★この続きは、明日へと続きます。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

幸せにあふれますように。

伊藤直幸

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る