記事の詳細

問題は、何もしなくていいんです。

 

そのまま放置しておいたら、いつの間にか解決しているのです。

あなたが余計なことをするよりも、ずっと円滑にいくのです!

 

   ★

いつも、応援ありがとうございます(^-^)

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

   ★

 

勝手に解決するにはどうすればいいのか?

 

どうもしないことです!

 

究極的には、これに尽きます。

気にしないで忘れてしまえばいいのです。

 

あなたは「本気でそんなことを言っているのか?」と思うかもしれませんが、私は本気です。

 

だから、なかなかそれができないという方もいるかもしれません。

 

何しろ、私たちは「問題を見つけてそれを解決する」という訓練を学校でも会社でも嫌と言うほどやってきました。

そういうクセが染みついています。

 

”ただ、放っておく”ということがなかなかできない。

 

そういう方のために、何ができるのかということをお伝えしようと思います。

 

110430problem_solving1-thumb-640x360-23356

 

私たちは、嫌な感じがするとそれを取り除こうとします。

 

「悲しい」

「辛い」

「苦しい」

「寂しい」

 

こういうものを無くそうとします。

「悲しい」と感じると、“それは問題だ! 早く解決しなければ!”と反応しがちということです。

 

「悲しい」とか、「苦しい」とか思ったら、「今は悲しい気持ちなんだな」とその気持ちに気づいてあげる。

 

気づいていない状態だと、無意識にそれを避けよう、解決しようという方に意識がどんどんと向かって行ってしまいます。

 

だから、まず気づくこと。

「そう思ってるんだな」って。

 

これは、ただの同意です。

“そう思っちゃいけない”と自分を裁くのとは違います。

 

そして、「悲しみもあっていいです。受け容れます」と心の中で言ってみます。

口に出してもいいです。

 

口だけでなく、魂を込めて受け容れるっていう覚悟を持って言う。

 

そんなことを言ったら、ますます悲しみが大きくなると思いきや、エネルギー的には中和されるのです。

抵抗しないで「受け容れる」ということは中和すること、0(ゼロ)になることでもあるのです。

 

エネルギーがゼロなると、宇宙への扉(本当の自分)が開きます。

あなたが解決するのではなく、ゼロになって開いたスペースに宇宙の力が流れ込むのです。

 

後は、目の前のことを無心にやっているだけで、宇宙が解決してくれます。

 

だから、どうなっているのかを気にせず、純粋に信頼すればいいのです。

「後はどうにでもなれ!」と開き直って、任せればいいのです。

 

信頼して忘れるほど、自分本来が持つ力が発揮されます。

 

本当はね、問題なんて何も起こってはいないんです。

嫌な感じも、別に悪いものや忌まわしいものではないのです。

 

ただ、それは良くないものと決めつけて、結果、その反応に踊らされて苦しんでいるだけです。

 

でも、それも、素晴らしい人間としての体験。

すべてが抱きしめたくなるほど、愛おしいものなのです。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

幸せにあふれますように。

伊藤直幸

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る