記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

なぜか知らないけれど、
『がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』をテーマに
ゆる~くお話しています。

 ↓
がんばらなくても幸せになれる生き方
【現代版・うさぎとかめのお話】

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

幸せとは、

何気ない毎日の中から、

たくさんの喜びや楽しみを見つけ、

感じ取ることができること。

 

ないものを数えるのではなく、

もうすでに持っているものに

フォーカスすることが大切です。

 

より、素敵な毎日への近道は、

幸せの感度を高めることです。

 

あなたは、自分の人生に

どのようなイメージを

思い描いていますか?

 

毎日が笑顔にあふれた、

楽しく幸せな人生?

 

それとも、

なんとなく上手くいかない、

つまらない人生?

 

どんなイメージを思い描こうと、

それはあなたの自由。

 

だって、あなたの人生なのだから。

 

あなただけが、

あなたの人生のシナリオを

決めることができるのです。

 

多くの人が「幸せ」を

願っていますよね。

 

けれど、願いとは裏腹に。

 

もし、あなたが、

自分の人生にネガティブな

イメージを描いているのだとしたら。

 

そして、その思いが、

ネガティブな現実を

引き寄せているのだとしたら。

 

「幸せになる」ということは、

あなたが作ってきた

この世界観や人生観が

全て壊されてしまうことを意味します。

 

それは、

「今まで、私が作ってきた世界の死」

とも言えるのです。

 

『人間は、変化を恐れる生き物』

 

たとえば、

知らない天国よりも、

住み慣れた地獄を

選択してしまうほどに。

 

それほど、

私たちは「変わる」

ということが怖いのです。

 

つい、ネガティブな

イメージを描いてしまう。

 

つい、否定的なことばかり

考えてしまう。

 

これは、

心のクセであったりします。

 

そんな心のクセは、

毎日、ほんの少しずつ、

意識の向ける方向を

変えていくことで

いつでも直すことが可能です。

 

あなたには、

どんな心のクセがあるでしょう?

 

今、この瞬間に、

あなたが喜びを感じていないとしたら、

自分が持っていないもののことを

考えているからです。

 

喜びを感じられるものは、

全て私の手の中にあるのです。

 

『今、ここにある幸せ』

 

それを感じるかどうかを、

私はいつでも

選択することができるのです。

 

私の手の中には、

すでにたくさんの幸せがあるのですから。

 

もし、あなたが幸せを

感じていないのであれば、

それは、「幸せを感じること」を

自分に許可していないから。

 

もう十分、悩んだはずです。

もう十分、苦しんだはずです。

 

だから、あなたは、

幸せになっても良いのです。

 

まずは、自分が幸せになる許可を

出してあげましょう。

 

目の前にある小さな幸せから。

 

外的な何かに幸せを求めれば、

限りない不足感を生み出します。

 

それは、

あなたの幸せが、

誰かや何かにコントロールを

されてしまうから。

 

自分の幸せに

主体性を持つことができれば、

次から次へと、

様々な幸せがいつもの生活の中に

隠れていたことに気づくでしょう。

 

 

「幸せ」とは、

何気ない毎日の中から、

たくさんの喜びや楽しみを見つけ、

感じ取ることができること。

 

自分にないものを数えるのではなく、

もうすでに持っているものに

フォーカスすることが大切です。

 

他人の持っているものと、

自分の持っていないもの。

 

他人の良いところと、

自分のダメなところ。

 

私たちはつい、

こうした比較をしがちです。

 

これでは、自分に「ダメ」な烙印を

押したがっているようなもの。

 

すでに自分が持っているもの。

自分のできること、良いところ。

 

それに、目を向けられるか、どうか。

 

ここが幸せの感度を高めるための

大きなポイントです。

 

自分の価値を低く見てしまうと、

どうしても自分を粗末に扱いがちです。

そして、ある日、

周りの人からも

粗末に扱われていることに

気づいたりします。

 

心は、内的世界と外的世界との

バランスを取ると言われています。

 

人から大切にされない、

いつもぞんざいな扱いをされてしまう。

 

そんな、心の痛みを感じる人は、

「自分が自分を、どう扱っているか」を

考えてみてください。

 

 

まずは、自分を一番大切にする。

 

どんな私も、大丈夫。

どんな私も、愛おしい。

 

こんな感覚を、

いつも持てるようになると

良いですね。

 

自分を愛するということは、

幸せの絶対条件だと、

私はいつも思うのです。

 

誰かを幸せにする前に、

まずは、あなた自身が幸せでいて下さい。

 

もうすでにある幸せに、

ひとつでも多く気づけるように。

 

幸せの感度を高めることが、

より素敵な毎日への近道です。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

■この記事は、リンクフリーです。
 その際、リンクを貼って頂けると嬉しいです。
 お知らせして頂けると、もっと嬉しいです。

■メッセージやコメントは、
 許可なく記事などで紹介させて頂くことがあります。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る