記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

『なぜか知らないけれど、
 がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』
をお話しています。
 ↓
【現代版・うさぎとかめのお話】
がんばらなくても幸せになれる生き方

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

「自分が嫌い」で苦しいは
2通りあるように思います。

 

ひとつは、

「自分が嫌いだなんてダメ」だって、

「自分が嫌いでは
 幸せになれない」って
思い込んで、

「自分が嫌い」ということに
バツをつけている場合。

 

もうひとつは、
いつも一緒にいる自分が嫌いで、
自分で自分を責めて、
それが苦しい場合。

 

ひとつ目は、

「自分が嫌いでも
 いいんじゃない?」
としか
言いようがない。

 

「自分が嫌い」でも、

・自分には価値があるし、

・自分を愛してるし、

・自分が大好きが共存してる、から。

 

だから、
「自分が嫌い」という感情に
良いも、悪いもないのです。

 

そこに、
「何の問題もない」のです。

 

 

後者の、
「自分が嫌い」
それ自体に苦しい場合。

 

「自分のどこが嫌い?」って聞いたら、

きっと、
たくさんの答えが出てきますよね。

 

・仕事ができないところ

・空気が読めないところ

・感情的なところ

・自分の軸がないところ

・自分の容姿、などなど

 

「どうして、嫌いだと思いますか?」

 

それは、
「すごく自分に
 期待している」から。

 

「すごく、
 自分を愛している」から。

 

「もっと、
 仕事ができたらいいのに!」

 

でも、できない。

 

「もっと、
 空気が読めたらいいのに!」

 

でも、できない。

 

そんなふうに、
「すごく自分に
 期待している」から、

その「期待に応えられない自分」が
嫌になる。

 

「期待に応えられない自分」に
悲しくなって、

そんな「自分が嫌い」に
なるんですよね。

 

 

【本当に嫌いな人に、
 期待なんてしますか?】

 

「自分が嫌い」だから、
なんとかして
自分を好きになれるように、
自分を変えるために、
お金と時間をかけて
がんばっている。

 

「嫌いな人」に
大切なお金と
時間をかけたりしますか?

 

そんな面倒なこと、
しないですよね(笑)

 

「自分が嫌いだから」と、
お金や時間をかけて
カウンセリングを受けたり
セミナーを受る人はね、

きっと、
「誰よりも、
 自分に期待している」から。

 

「誰よりも、
 自分を愛している」から。

 

「めっちゃ、
 自分のことが大好き」
なんだよ(^^)

 

「どれだけ好きなの」
っていうぐらい
自分のことが大好き。

 

ちゃんと、
自分のことも大切にしてた。

 

だけど、
自分が持っていた
「自分を大切にすること」の
イメージが違っていただけ。

 

「本当は、
 自分のことが大好きだったんだ!」

 

これに気づくだけでも
幸せな世界に
一瞬で変わることがあります。

 

世界は、いつも優しいよ(^^)

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

■この記事は、リンクフリーです。
 その際、リンクを貼って頂けると嬉しいです。
 お知らせして頂けると、もっと嬉しいです。

■メッセージやコメントは、
 許可なく記事などで紹介させて頂くことがあります。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る