記事の詳細

自分らしさ探検家☆伊藤直幸です。

ブログをご覧になって頂き、ありがとうございます。

今回は、「批判は余裕を持って受け入れる」 をテーマにお話します。

最後まで、宜しくお願いします。

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

あなたは、人から批判されたときにどのような対応をするでしょうか。

実際、そのときのあなたの対応ぶりほど、あなたの 「自尊心」 の状態を明らかにするものは少ないのです。

自分のことがあまり好きでない人は、他人から批判されると自分の 「人格」 が否定されたと感じ、人間としての 「価値」 まで否定されたように思ってしまうものです。

他人から批判されたときは、次のことを思い出して下さい。

(1) その批判から、何かが 「学べること」 があるかもしれない。

   もし自分が間違ったことをしているなら、それに

   気づいておくことが自分にとって、一番の利益になる。

(2) 自分の 「行為」 に対する批判は、

   「人格」 に対しての批判ではない。

(3) たとえ、それが 「人格」 を批判することであっても、

   自分まで相手に協力をして、自分を 「批判」 する

   必要はない。

広い心で余裕を持って 「批判」 を受け入れたほうが、自分の得になります。

(続く)

本日もご訪問、本当にありがとうございます。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る