記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

「がんばっても、上手くいかない」
「がんばりたくても、がんばれない」あなたが、

『なぜか知らないけれど、
 がんばらなくても上手くいくようになる』
考え方、生き方をお伝えしています。

【現代版・うさぎとかめのお話】
がんばらなくても幸せになる生き方
?http://ameblo.jp/ganbaranai-happylife/

 

『時間がない!』って言っているのに、
スマホやPCでSNSしてる人がいます。

 

最近では、
「TwitterやFacebook、
 LINEを知らない人はいないのでは?」
っていうぐらい、
SNSは生活になくてはならないものに
なっていますよね。

 

 

電車の中でも、
街を歩いていても、
カフェにいても

「ず~っと」スマホを見ている人が
多いなって感じませんか?

 

それが今は、
若い世代だけじゃなくて、
中・高年層にも広がっています。

 

なぜなら、
一瞬でも見てないと
「不安」になるんだとか、、、

 

「引きこもり」とか、
「睡眠不足」になったりする人もいて、
心と身体の健康が崩れてしまうケースも
少なくないそうです。

 

SNSは、人を幸せにしません。

むしろ、不幸にします。

 

それには、
「ある理由」が隠されています。

 

例えば、
Facebookを見ると、
誰かしらの日常が見えてきます。

 

「楽しく、幸せそうに暮らしている」

「今まで行ったこともないような
 おしゃれなレストランでの食事」

「どこへ行って、楽しかった風景写真」

 

投稿している人が
上機嫌に過ごしている様子が目に浮かびます。

 

そんな様子をFacebookで毎日見ていたら、
あなたは、どんな気持ちになるでしょうか?

 

「幸せそうだね。良かった、良かった」と、
心から思うことはできるでしょうか?

 

元気もなく、
無意味で空虚な毎日を生きている自分。

 

それでも、
「幸せそうだね。良かった、良かった」と、
心から思うことができるでしょうか?

 

私の場合、
100%「幸せそうだね」と、
言い切れる自信はありません。

 

どうしたって、
「自分と比べてしまう」と思うからです。

 

人は、他人と比較すると落ち込みます。

 

ますます、
惨めになるでしょう。

 

もしかしたら、
あなたは、
「他人の幸せを願えない人ですね」
という意見を持つかも
しれません。

 

もちろん、
不幸を願っている訳ではありません。

 

誰もが、
「幸せになって欲しい!」と思っています。

 

でも、
頭ではよ~く分かっていても、
見てしまったら最後、
【感情が乱されてしまう】のです。

 

人は、どうしても
「他人と比べて
 劣等感を感じる生き物であり、

 人より優れていることを
 嬉しく思う生き物」
だからです。

 

だからこそ、
もっと【自分の器】を広げる努力が
必要でしょう。

 

そのためには、
「他人は他人、自分は自分」と
思えるように心がけることです。

 

「そんなことは分かっている。
 でも、なかなか難しい、、、」

 

これが、
本当のところではないでしょうか?

 

facebook_mobile_app_ad_610x340

 

SNSで不幸になるのは、

「他人と自分の毎日を比べてしまうこと」
が原因
です。

 

Facebookを見ることで、

・自分の人生がくだらないものに見える

・同じ場所にいたはずの人が
 ステップアップをして、
 先に行ってしまっているのを見ると
 劣等感を感じる

・ママ友と比べて
 自分がダメな母親な気がしてくる

・自分の知らないところで
 友人たちが仲良くしているのを見ると
 悲しい気持ちになる

・美味しいものを食べている経済力にヘコむ

などなど、、、

 

「嫉妬」や「羨ましい」、
「劣等感」などの気持ちが
どうしてもかき立てられるのです。

 

特に、
同期の人や同級生など、
身近な人の動向から
ネガティブな気持ちが生まれやすいのです。

 

なぜなら、
身近な存在だからこそ、
余計に差を感じてしまうのでしょうね。

 

もう一つの原因として、

「自己重要感が満たされないこと」があります。

・いいね!を押してもらえなかったら、
 と思うと不安になる

・いいね!やコメントが多いと嬉しいし、
 少ないとヘコむ

・著名人のいいね!を押すことで、
 その人と知り合いであることを
 周りの人にアピールする

・自分の投稿へのいいね!や
 コメントのリターンを期待して、
 いいね!を押したり、
 コメントをしている

などなど、、、

 

自分を「認めて欲しい」という
自己重要感が、
SNSの社会で主な動機に
なっているようです。

 

逆に
「認められないのが怖い」
という恐怖と葛藤しながら、
SNSを利用している人も多いのです。

 

SNSがあることで
世の中は便利になりましたが、
使い方を間違えてしまうと
不幸せになりかねません。

 

自分が主役であってこそ、
役立つツールですから(^-^)

 

今日も素敵な1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る