記事の詳細

がんばらなくても幸せになれる生き方【現代版・うさぎとかめのお話】

なぜか知らないけれど、
『がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』をテーマに
ゆる~くお話しています。

 ↓
がんばらなくても幸せになれる生き方
【現代版・うさぎとかめのお話】

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

自分の中の
「幸せのライン」を下げよう。

 

人はみんな、
自分の中に
「幸せのライン」を持っている。

 

自分が、
「幸せだ」と感じるラインです。

 

子どもの頃に
「もっとがんばれ」と
言われ続けた人は

「幸せのライン」が、
かなり高い位置にある。

 

だから、
いつまでも、
「幸せ」を感じることができない。

 

いや、
「幸せ」を感じては
いけないのです。

 

自分が幸せになる方法は、
その、「幸せのライン」を
どんどん下げること。

 

100点の人は、50点に。

 

一番いいのが、
「幸せのライン」を
0点にすること。

 

そうすると、

上手くいく自分も、

失敗する自分も、

ダメな自分も、

どんな状況でも、
「幸せ」ということに
なるのです。

 

だから、
「幸せ」というのは、

「自分のライン」で決まるし、

そのライン自体も、
自分で決めて下げれば、
今、この瞬間に
幸せになるのです。

 

そうすれば、
もう、

「幸せ」を手に入れるための
高いハードルなんて

設ける必要もなくて、

ただ、
遊ぶためのハードルを
飛び越えるだけでいいのです。

 

 

「そんな低い幸せなら、いらない」

「わたしは、
 もっといい幸せが欲しい」

と言われるでしょう。

 

「そんなことぐらいで
 満足したくない」と。

 

そういう人は、
結局は、
いつまでも、
何かを手に入れても、

幸せは手に入らない。

 

そして、
そのいつまでも
手に入らない幸せに

心をじりじりさせながら、
他人を羨んで
生きていくのです。

 

「幸せのハードル」を
もっと、低くしよう。

 

いっそのこと、
無くしてしまったらいいの。

 

「幸せ」って、
あなたが望んでいるような
すべてがバラ色の
モノではないのです。

 

そして、
それを諦めて、

「この、最低な状況が幸せなのか」
ということにしたときから、
すべてがバラ色に
変わるのです。

 

どうでもいいような、
くだらないようなことで

喜べる人が、
一番幸せなのです。

 

自分の大きな失敗を
大きく笑える人が

一番幸せなのです。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

● 記事のリブログ、シェア、転送、転載はご自由に

● メッセージやコメントは、記事で紹介することがあります。

 

● 質問はこちらまで
http://ameblo.jp/jibunrashisa-tankenka/entry-12249893291.html

 

● 1日5分。これだけで、あなたを「幸せな人」に変えてみせます♪
メルマガ【幸せレシピ】http://www.reservestock.jp/subscribe/65364
「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ

メルマガ【幸せレシピ】の購読申し込みはこちら

 

● 電子書籍を出しています
伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る