記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

『なぜか知らないけれど、
 がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』
をお話しています。
 ↓
【現代版・うさぎとかめのお話】
がんばらなくても幸せになれる生き方

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

何でも人が増えてくると、
色んな問題も必然的に増えてきます。

 

例えば、職場。

 

人が増えてくると、
たくさんの個性、
できること、
できないことが集まって来ます。

 

些細な問題、
大きな問題が集まって来ます。

 

でもね、
今の僕なら、
基本、それらの大小の問題はすべて
「それでいい」で片付けています。

 

ホント、そうなんです!

 

心配してることも、
不安に思っていることも、

最後は、
「これで良かったんだ」で
終わるのです(^^)

 

世の中は、
得意な人が得意なことをしてたら、
何とかなります。

 

もちろん、
陰で努力してくれてる人が
いるからかもしれない。

 

でも、
その人も結局は
「そう、したくてしている」
「せずにはいられない」だけ。

 

それを、
その「犠牲」の上に成り立っている、
と考えるか、

それを
「必要なこと」
と考えるか、
だけの話です。

 

「好きなことをしていいんですよ」
と言うと、

「陰で、迷惑を被ってる人が
 いるんです」
という人が必ずいます。

 

「はい?」と思います。

 

だって、
迷惑を被ってるなら、
「イヤだ」と言って
やらなければいいのに、

やらないのが怖いから、
引き受けておきながら
「押しつけられた」は
おかしいのです。

 

「やらないといけない」
「誰かがやらないと」って、
あなたがやる必要もないし、

「私以外に、誰がやるの?」って、
実はやらなくても良かったり、
お金で解決できたりするのに、
自分の罪悪感が
そうしない、
「イヤだ」と言わないだけで。

 

問題は、
解決しようとすると、
いつまでもそこにいます。

 

そして、
解決すると、
次の問題がきます。

 

解決をしない、
自分で解決しようとしないで、
「あっ、そうなんだ」と
受け入れていく。

 

それが、
自分への信頼。

周りへの信頼。

 

その勇気がなくて、
「解決しよう」と
思いが強くなってしまって、
なんとかしようと動き出して、
問題を明確にして、
さらに大きくしてしまう。

 

すべての問題は、
「問題に見えているようなもの」

 

放っておけば自然に流れていく、
ただの「事実」です。

 

大丈夫!

 

そう。

 

自分や周りを信頼してみれば、
今まで知らなかった、
【あり得ない幸せな世界】が
見えてきますよ。

 

レジで待たされても、
電車が遅れても、
大した問題ではないのです(^^)

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

■この記事は、リンクフリーです。
 その際、リンクを貼って頂けると嬉しいです。
 お知らせして頂けると、もっと嬉しいです。

■メッセージやコメントは、
 許可なく記事などで紹介させて頂くことがあります。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る