記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

なぜか知らないけれど、
『がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』をテーマに
ゆる~くお話しています。

 ↓
がんばらなくても幸せになれる生き方
【現代版・うさぎとかめのお話】

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

暦の上では立春を過ぎて、
もう、春なのですが、
冬らしい日が続いています。

 

寒いと、
つい、家の中にいたくなりますが、

温かい部屋の中で、
だらだらとテレビを見たり、

スマホをいじってばかりでは、
時間を無駄にしていることだと
思います。

 

予定がない休みなのに、
やる気が出ず、

外に出るのもめんどうで、
結局、何もせず、

外が暗くなっていたのでは、
残念すぎますよね。

 

そこで、今回は、
休日に家にいても
だらだらしないための、

3つの方法をお伝えします。

 

その1)予定を立ててしまう

 

やり方はカンタンです。

 

「やるべきリストへの
 リストアップ」をします

 

・ノートを用意します

・見開きの左ページに「やるべきこと」

・右ページに「気がかりなこと」を書きます

 

ノートは何でもいいですが、
あまり小さすぎないほうが
いいでしょう。

 

書くものは、
鉛筆などの消せるものではなく、

サインペンのように、
書いたものが
ハッキリ
見えるものの方がいいです。

 

私も、やっているのですが、
税金の支払いや
書類の提出など、

細々していたものが、
結構ありました。

 

これだけでも、
休みの使い方としては、

おススメです。

 

もし、やるべきリストに、
今日じゃなくても
いいものがあったら、

今日やる予定に
してしまってください。

 

大掃除のときにやらなかった、
掃除でもいいですね。

 

何もやらないで過ごすより、
カンタンなことでも
なにかをやると、

明らかに次の日の
充実感が違いますよ。

 

その2)テレビ、スマホを遠ざける

 

平日に見られなかったSNSや、
スマホゲーム、

録りだめしておいたテレビ番組など、
楽しみにしていたなら、
堂々とやりましょう。

 

しかし、
普段からも空いた時間には、

だらだらとスマホでSNS、ゲーム。

 

話題だからと、
録ってあるドラマ、

惰性で観ている
バラエティを観るのは、

止めてみてはどうでしょうか。

 

特に、
一日中パソコンを使う人は、

ディスプレイから目を離して、
ほかのことに時間を使うのが
良いと思います。

 

レシピ本で料理を考えたり、

途中でやめた
ジグソーパズルを出してきたり、

アナログな時間の使い方は
おススメです。

 

あることが当たり前だったものを、
いったん手放すことで、

脳が活性化され、
やる気が出るホルモンが
分泌されるからです。

 

その3)不満を紙に書きまくる

 

一番のおススメはこれです。

 

実感としては、
その1の「予定を立ててしまう」と、
その2の「テレビ、スマホを遠ざける」を
実行した上でやると、

さらに効果が高くなります。

 

ポイントは、
いつも丁寧な
仕事をしている人ほど、

雑な字で書くことと、
ことばを選ばずに書くこと、

そして、
最後は破り捨てることです。

 

ネガティブな言葉でも
構いませんし、

どんなにゲスい言葉でも、

差別用語でも
書いてOKです。

 

なぜなら、
自分だけしか見ないからです。

 

注意することは、
口に出さない、

書いたことを残さない、
人に見せないことです。

 

 

タブーや常識、
理性を捨てて、

腹の中に溜まっている
どす黒いものを、

紙の上に吐き出すのです。

 

詳しい理由は
長くなるので省きますが、

汚い言葉を口に出したり、
書いたものを誰かに見せるのは、

聞いた人、
見た人の「呪い」になり、
自分に返ってくるので
止めた方がいいです。

 

書いた後の紙は、
細かく破くか、
環境が許せば、
燃やしてしまうのも、
ストレス解消になるので、

かなり効果的です。

 

さらに、

・やるべきこともやってしまったし、

・テレビやスマホは普段からやらないし、

・不満も特にないけど、
 暇を持て余している

 

もしくは、

今、言ったような
過ごし方が合わない人は、

ブログを始めてみては
どうでしょうか?

 

SNSよりも、
広く伝えることができて、

登録も費用も、
基本的に無料です。

 

主なブログサービスには、

アメブロ
https://user.ameba.jp/regist/registerIntro.do

ライブドアブログ
http://blog.livedoor.com/signup/

Seesaa(シーサー)ブログ
http://blog.seesaa.jp/

などがあります。

 

どれもが、
無料で使えるのは驚きです。

 

ふだんの私たちは、
情報が多すぎて、

「何かしなくちゃいけない」

「取り残されたら損をする」
などと思いがちです。

 

自分が持っている情報を
整理して誰かに伝えたり、

納得できないことを
吐き出したりすると、

自分に必要な情報が
見えてきたりします。

 

それに、情報を伝えることで、
情報を見てくれた人の
お役に立つということもあります。

 

私の経験からすると、

何もする気が出ないときは、
何かをしたほうが
結果として、
良い効果がありました。

 

反対に、一日中、
ベッドで過ごしてしまうと、

罪悪感と自暴自棄な気持ちになって、
リフレッシュができず、
翌日もモヤモヤした気分になります。

 

もし、
一日、何もできなかった人は、

次の休みのときに思い出して、

少しでも有意義にしてもらえたら
嬉しいです。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

■この記事は、リンクフリーです。
 その際、リンクを貼って頂けると嬉しいです。
 お知らせして頂けると、もっと嬉しいです。

■メッセージやコメントは、
 許可なく記事などで紹介させて頂くことがあります。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る