記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

『なぜか知らないけれど、
 がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』
をお話しています。
 ↓
【現代版・うさぎとかめのお話】
がんばらなくても幸せになれる生き方

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

不安になったり、
怖くなるときは、

「絶対、大丈夫!」って、
信じきれていないとき。

 

例えば、寝るときに、
「このまま寝てしまったら、
 意識がなくなって、
 生きていないかもしれない、、、」

と心配になることは
ないと思います。

 

ということは、

「眠くなって寝ても、
 意識がなくなって、
 生きていないことは絶対ない!」と
信じているということ。

 

でも、
何かが不安なときは、

その「絶対」がないとき。

 

「絶対」がない、
ということは、

「悪いことが
 起きるかもしれない」
ということを、
信じているということ。

 

その信じている「根拠」が
何かというと、

・テレビ、ネットで見たこと

・人に聞いたこと

・うわさで聞いたこと

・誰かが言ってたこと

が、大きな部分を占めている。

 

それと、
子どものときにあった、

・親から言われたこと

・親との関わりを通じて、
 自分なりに思ったこと(解釈したこと)

 

それを、うっかり、
「正しいことだと信じてしまった」

「勝手に信じこんでしまった」だけ。

 

他人の体験を、
自分の体験にしてしまった。

それだけ、だったりする。

 

a1380_001294-300x199

 

 

「何もできない!」

「お前は、バカだ!」

「かわいくない!」

 

言われたことを、
「その通り」だと勝手に信じてる。

 

そうやって、
悪い体験は
「起きるかも」と
思うクセになった。

 

他人のいい出来事や
幸せなんかは、

「そんなことは、絶対に起きない!」と言う。

 

悪いことは信じて、
いいことは信じないと言う。

 

「私は、絶対に大丈夫!」と
信じ切れるか、

「私は、絶対にダメ!」と
信じ切るか。

 

それが、

自分という人間を、

自分がどう思っているか
見えてくるのです。

 

どうせなら、
自分の【幸せ】を
信じ切ってみましょうか。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

■この記事は、リンクフリーです。
 その際、リンクを貼って頂けると嬉しいです。
 お知らせして頂けると、もっと嬉しいです。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る