記事の詳細

●「がんばっても、上手くいかない」「がんばりたくても、がんばれない」あなたが、『なぜか知らないけれど、上手くいくようになる』考え方、生き方をお伝えしています。
【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方
http://ameblo.jp/ganbaranai-happylife/

 

「自分はこんなに努力してるのに社会は認めてくれない、世の中は不公平だ!」と考えている人がいます。

 

でも、他者への恨みつらみをいくら言っても、何も変わるものではありません。

それどころか、屈折した感情を抑えこみ続ければどんどん増幅していくので、かなり危険なのです。

 

で、どうなるかというと、他者に対して攻撃的になります。

 

例えば、他人に対して異常なほど不寛容だったり、疎外感を感じやすくなって攻撃的になるわけです。

もし、ネットの炎上を見て嬉々としているようなら、その感情があると見て間違いありません。

 

屈折した思いを心に抱えたままでいると、ものごと全体を見る余裕や冷静さを失い、正常な判断ができなくなっていきます。

そして、自分自身が大きな痛手を被ることになるのです。

 

a0002_005165

 

「自分は頑張っているのに、、、」と主張する前に、やるべきことがあります。

 

それは、「自らを省みること」です。

 

そうすれば、他者への屈折した感情はほとんど生まれません。

 

ですが、自らを省みることは優しいことではありません。

なぜなら、自分を客観的な立場(第三者の視点)でものごとを見ることは、自分で自分を否定する行為に近いからです。

 

一番楽な生き方としては、他者に責任を転嫁して「自分は悪く無い!」と決め込むことです。

でも、そうすると本当の成長は得られないし、状況が変わることもありません。

 

お金の管理が出来ない

ギャンブル依存

仕事が雑すぎる

オンラインゲームにハマっていて、他のことにまったく手がつかない…

 

人は完全ではないので、誰にだって欠点に見えるようなことはいくつかあります。

 

しかし、それが今の状況を悪化させる要因の一つになっているのなら、「もう向き合うしか、前に進む方法はない」ということです。

 

自らを省みることに本当の成長や状況を変えるものが隠れているのです。

だから、自分から目をそらしてはいけないのです。

 

今日も素敵な1日をお過ごし下さい。

幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る