記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

『なぜか知らないけれど、
 がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』
をお話しています。
 ↓
【現代版・うさぎとかめのお話】
がんばらなくても幸せになれる生き方

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

日本人には、「遠慮」の美学があります。

 

相手が好意で
与えてくれたものは、
一旦、遠慮してから
受け取る。

 

この精神が、
素直に受け取れない
私たちを創り出した、
と言っても言い過ぎではない。

 

誰かが、
何かを与えようと
してくれたとき、

結局は受け取ることに
なるとしても、

一度は断るとか、
どんな礼儀作法
なんでしょうね^^;

 

喜んで受け取ることは、
与えたいと思ってる人に
喜びを与えること。

 

これって、
いつでも、
たくさんの豊かさ、
幸せを与えたい
と思っている
神さまと同じ。

 

神さまは、
いくらでも与えたい
と思ってるのに、

『私は、いいです』
と遠慮されてしまっては、

『いらないのね』と
神さまは
与えることを諦めてしまう。

 

それでも、
私たちがたくさんの
豊かさや幸せから
見放されることは
絶対にありませんけどね。

 

でも、
ただ喜んで、

素直に
『ありがとう!!』って
喜んで受け取ってもらえたら、

『そんなに喜んでくれるのなら
 もっとあげちゃう!!』って
無限に与えてくれる。

 

83e4ec9861655f4b10cb22cd6ffe4398

 

遠慮することは
時代遅れなんです。

 

私たちは、
本当は欲しいんです。

 

お金も、

モノも、

豊かさも、

幸せも。

 

でも、
受け取れないのは、

「もらうだけで
 申し訳ないから?」

「何かお返しをしないと
 いけないと思うから?」

 

受け取ることで、
お返しは済んでます。

 

自分が欲しいものは
喜んで受け取る。

 

そして、
自分が無理なく
できることを喜んで与える。

 

無理して与えていたら、
「無理をしないと
 いけない現実」が
やってきます。

 

無理は、無理しか生みません。

 

無理が、無理な現実を
引き寄せているのです。

 

受け取ることは、
与えることと同じ位

尊いこと。

 

「遠慮」の美学に
馴染んでいる私たちは、
そろそろ気づいて
いいときに来ているようです。

 

どれだけ受け取っても、
無限の象徴である、
神さまの豊かさや幸せは
なくなりません。

 

だから、
素直に、
いくらでも欲しがって
いいんですよ!

 

神さま(宇宙)は、
そんな私たちを、
「素直でかわいいやつ」
無限に与えて
くれるようになります。

 

そして、
喜んで受け取り続けていれば
自然に与えられるようになる。

 

それが、自然な姿だから。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

■この記事は、リンクフリーです。
 その際、リンクを貼って頂けると嬉しいです。
 お知らせして頂けると、もっと嬉しいです。

■メッセージやコメントは、
 許可なく記事などで紹介させて頂くことがあります。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る