記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

『なぜか知らないけれど、
 がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』
をお話しています。
 ↓
【現代版・うさぎとかめのお話】
がんばらなくても幸せになれる生き方

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

僕は、
毎日のように
ブログを書くけど、
facebookやTwitterなどに
投稿することは
どちらかと言えば
「あまりない」と思う。

 

けど、
人の投稿は見ています。

 

そこで、
気がついたこと。

 

僕はこれまで、
「自分には不必要な
ものばかりを
 欲しがっていたなぁ」

ということ。

 

会社を辞めてからずっと、

「自由な働き方をしたい」

「月にいくら稼ぎたい」

「高級ホテルのラウンジで
 カウンセリングや
 セミナーを開いたり」

 

こういうものを
僕は欲しがっていて、
色んな勉強をして。

 

どうしたら、
自分もSNSで

輝いているように見える人たちと
同じようなライフスタイルを
手に入れられるかを
随分と模索してきました。

 

facebookを見ると、

情報を発信している人の多くが
自分の肩書きを名乗って、
自分のビジネスや
交友関係が充実しているかを
発表する場のように
僕には見える。

 

僕も、
この人たちのようになることが

「幸せなはず」だと
思い込んでいたようで、

自由に楽しく
毎月、〇〇円位稼ぎたい、
なんて思っていた。

 

でも、
僕の本当の望みが
「そんなことではない」と

気づいたきっかけは、

「自分にとっての、
【幸せ】って何だろう?」と
自分に目が向くようになったから。

 

有名になることよりも、

お金をたくさん
稼ぐことよりも、

モノにたくさん
囲まれていることよりも、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

それこそ、

道端で凛として
誇らしげに
咲いている花を見て、

雲の隙間から見える
太陽の光を見て、

人と車が行き交う街に
たたずんで、
何もせずに
ただ、景色を眺めていたり、

 

はっきり言って、
人から見たら、
「ど~でもいいこと」に
素晴らしさや
美しさを感じる。

 

「ど~でもいいようなこと」に
触れてることが
心の栄養、
僕の「幸せ」になっている。

 

「みんながそうだから」
ではなく、
独自のスタイルを
貫ぬくこと。

 

僕は、「これで、いいんだって」

 

僕は、
僕ではないものに憧れて、
僕と違うものに
一生懸命なろうとしてた。

 

僕は、

自分の美意識
【幸せに対するあり方】を大切に、

感覚や考え方、
スタイルを大切に、

このままの私のまま、
日々の生活を、
一瞬一瞬を

「楽しい気持ち」で
生きることだけに

意識を向ければ良いのだと思った。

 

大好きな
岡崎律子さんの曲を聴いて、

電車で考えごとをして、

街をブラブラと歩いて、

 

たまに料理を作って、食べて、

妻と息子がいる家の中で、
ワイワイと過ごす。

 

地味で、
目立たない、

何もない日常。

 

これが、僕の望みで良いんだ。

 

それを、認めることにした。

 

目立って、

人前に出て、

稼いで、

自分も多少なりに有名になって、

大きな家に住んで、

旅行に行ったり、

遊びに行ったり。

 

そういうのが
【幸せ】だと思って、

憧れて、
追いかけ続けていたから。

 

もちろん、

こういうことこそが
「幸せ」を感じる人も

いると思う。

 

でも、
僕の「幸せのカタチ」ではない。

 

日常が穏やかで、

何事もなくて、

小さな幸せに包まれ、
あふれていること。

 

これが、
「僕の欲しいもの(幸せ)だ」
と認めました。

 

この、
「幸せ」を遠ざけているのが、

誰かではなくて、
僕自身であったことも。

 

いらないものを欲しがって、

一番近くにあった幸せを、
受け取っていなかったのです。

 

なぜなら、

「幸せになること」

「自分の本当の幸せに
 気づいてしまうこと」が
怖かったから。

 

%e5%b9%b8%e3%81%9b2

 

「すでにある」に気づくこと。

 

地味過ぎて、
キラキラもしてないけど、
これが、
「僕にとっての幸せ」
なんだなぁ。

 

幸せが、
「すぐ目の前にある」と
気がついたら、

次は、
何を求めるのだろうか。

 

僕が欲しかった「幸せ」が、

「すぐ目の前にある」と
気がついて

手に入れたもの、
変わったことって、
何か知りたくない?

 

その答えは、

今の自分、

今のままの自分で、
何も変わらなくても良い、
と思えるようになること。

 

これにつきるのです。

 

何も、変わらないのです。

 

でも、
「変わらなくてもいい」って、

今の自分をすべて認められる、
受け容れられるって、

本当にすごいこと(^^)

 

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

■この記事は、リンクフリーです。
 その際、リンクを貼って頂けると嬉しいです。
 お知らせして頂けると、もっと嬉しいです。

■メッセージやコメントは、
 許可なく記事などで紹介させて頂くことがあります。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る