記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

『なぜか知らないけれど、
 がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』
をお話しています。
 ↓
【現代版・うさぎとかめのお話】
がんばらなくても幸せになれる生き方

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

もうすぐ、5月。

 

今年も3分の1が
過ぎようとしています

 

多くの人が、
ストレスや疲れを感じています。

迷いを感じているかもしれません。

 

誰だって、
いい仕事がしたいし、
快適な毎日を過ごしたい。

 

でも、実際には、
悩みはなかなか減りません。

 

この理想と
現実のギャップをどう埋めるか?

 

毎日が幸せに、快適に過ごせる。

仕事がはかどり、
評価や成果が上がる。

「この生活、悪くない」と思える。

 

これらは、
みんな願うことですよね。

 

現実には、
多くの悩みが待ち受けています。

 

仕事がはかどらない。

人間関係がしんどい。

ネットやスマホとの
おつきあいにも正直疲れた、、、

 

元気にそうに見えて、
実はモヤモヤ、
イライラ状態が続いている。

 

そんな人は、
意外と多いのではないでしょうか。

 

こうした、
スッキリしない日常の
最大の原因は何でしょうか。

 

ひとつは、
【考えすぎること】です。

 

つい、過剰反応して、
ムダな考えごと、
妄想を繰り返して
抜けられないのです。

 

最初に、
「考えすぎること」が、
どれほど悩みを増やしてしまうか
確認しましょう。

 

例えば、
仕事で失敗を犯してしまったとき、
頭の中で、こう考えます。

 

「相手に迷惑をかけたし、
 評価も落とした。

 自分はダメだ。

 能力がない。

 そもそも、
 この仕事に向いていないのでは。

 そういえば、
 過去にもあった、、、」

 

妄想は、さらに続きます。

 

「伊藤さんは、
 自分と比べて優秀でうらやましい。

 でも、伊藤さんは
 自分よりあれができない。

 なぜ、自分ばかり責められるんだ。

 あぁ、むしゃくしゃする。

 パチンコで憂さを晴らそう」

 

こうして、
心は、ムダな反応の嵐に
巻きこまれていきます。

 

一方、
正しい考え方では、
どうなるでしょうか。

 

「失敗は失敗。

 でも、そこに反応してもしかたがない。

 大事なのは貢献だ。

 今から何ができるだろう?

 信頼回復をめざそう。

 回復できるだろうか、、、

 それは、相手次第だ。

 相手の評価は相手にゆだねて、
 今、できることをやろう」

 

こう考えると、
ムダな反応に振り回されずに、
「今できること」に
集中することになります。

 

つまり、

ムダな思考と正しい思考では、
その後の展開が違ってくるのです。

 

ムダな思考を止める方法は、
「心の反応に気づくこと」です。

 

「私は、怒りを感じている」

「これは妄想だ」と、
一つひとつの反応に気づくこと。

 

そして、
それ以上に、
考えを増やさないのです。

 

人間の思考グセのひとつに
「判断」があります。

 

自分や他人の能力、
性格の良し悪しを判断したり、
どちらが上か、
下かと比べてみたり、
勝った負けたと
一喜一憂してみたり、、、

 

これらは、
すべて「判断」です。

 

こうした判断や
妄想に頭を乗っ取られてしまうから、
辛くなるんです。

 

だから、
考えすぎない。

判断しない。

あえて、相手にしない。

 

image_42558_400_0

 

人は、考えすぎだと思います。

 

過去を引きずり、
人の評価を気にしすぎ、
自分を責めすぎて、
苦しんでいます。

 

自分の幸せのために役立つ、
効果的な思考が
「正しい思考」であって、

それ以外の苦しい思考は、
ただの「妄想」です。

 

パソコンやスマホなら、
定期的にクリーンアップして
快適に動くようにしますね。

 

心だって、
ムダな反応がかなり
溜まっているはずです。

 

だから、
きれいに消去して、
快適な状態に戻してあげる
必要があるのです。

 

もし、
ムダな思考しか知らなかったら、

頭は妄想に流されて、
悩みは深刻化していきます。

 

しかし、
正しい考え方を知っていれば、
ムダな反応に歯止めがかかり、
本来のことに早く戻れます。

 

だから、
「こういう状況のときは、
 こう考える」という、

正しい考え方のフォーマットを
自分に仕入れていくといいのです。

 

考えるとは、
イメージ(映像)か
言葉でできています。

 

だから、
仕事や人間関係を
正しく向き合えるようにするには、

正しい言葉が
思い浮かぶようにします。

 

例えば、
「自分の反応を確認しよう」

 

人がおちいりやすいムダな反応、

怒りや求めすぎる心、
妄想、
プライド、
疑い、
不安などが、
自分の心にあるかを、
よく観察します。

 

いさぎよく、
「ある」と認めたほうが
前に進めます。

 

その上で、
すぐに、
次のように考える
クセをつけます。

 

「大事なのは、どう向き合うかだ」

「方法は、きっとある」

 

こうした考え方が、
イザというときに
思い浮かぶように練習するのです。

 

つい、反応する代わりに、
正しい考え方が
瞬時に思い浮かぶようになれば、
発想が変わったということ。

心が強くなった、
ということです。

 

毎日生きていれば、
嫌なこと、
ヘコむこと、
辛いことはあります。

 

問題は、どう向き合うか。

どう考えるか。

 

ムダな反応に心が奪われず、
何事も「きっと方法はある」と、
前向きに受け止められる自分を
目指してみるのもいいですね。

 

ムダな考えをしない習慣が
身に付いたら、

想像するだけでも
「人生が幸せに変わるかも?」
と思えてきませんか。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

■この記事は、リンクフリーです。
 その際、リンクを貼って頂けると嬉しいです。
 お知らせして頂けると、もっと嬉しいです。

■メッセージやコメントは、
 許可なく記事などで紹介させて頂くことがあります。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る