記事の詳細

がんばらなくても幸せになれる生き方【現代版・うさぎとかめのお話】

なぜか知らないけれど、
『がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』をテーマに
ゆる~くお話しています。

 ↓
がんばらなくても幸せになれる生き方
【現代版・うさぎとかめのお話】

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

自分を「幸せにする」って、

自分のやりたいことを、
ぐずぐず言わずにやり始めること。

 

自分のやりたくないことを、
ぐずぐず言わずにさっさとやめること。

 

自分に厳しくしないこと。

自分を責めないこと。

 

自分に優しくすること。

自分を甘やかしすぎないこと。

 

嫌なことは、
勇気を持ってやらないこと。

 

嫌なことも、
ときには勇気を出して
取り組んでみること。

 

自分のために、
きちんとお金を使ってあげること。

 

自分の欲望のために、
お金を使わないこと。

 

嫌なときに、
ちゃんと怒ること。

 

嫌なことでも、
すぐに反応するのではなく、
一度受け止めてみること。

 

がまんして、
ずっと続けないこと。

 

がまんして、
今までのパターンを
崩してみること。

 

他人ばかり
かまっていないで、

真っ先に
自分を優先すること。

 

自分のことばかり
やっていないで、

周りの人のことを
大事にしてみること。

 

人に合わせてばかりではなく、
ときにはわがままを貫くこと。

 

自分の意見ばかり
通すのではなく、

ときには人に合わせてみること。

 

短所を何とかしようとしないで、
長所をちゃんと認めること。

 

長所ばかり見ていないで、
自分のできないところも
ちゃんと認めること。

 

重箱の隅をつついていないで、
大きな目で許していくこと。

 

全部、許していないで、
ときには汚れた場所を
徹底的に追及してみること。

 

自分を過大評価して、
褒め称えること。

 

自分を簡単に褒めないで、
ストイックに追及すること。

 

真面目だけじゃなくて、
たまにはバカ騒ぎを
してみること。

 

バカばっかりじゃなく、
ときにはちゃんとしてみること。

 

自分で何とかしようとしないで、
人に任せてみること。

 

人に任せてばかりじゃなくて、
自分でちゃんとしてみること。

 

全部が、
自分を大切にすること。

 

自分を大切にすることは、
自分を幸せにすること。

 

全部が、
自分を「幸せ」に
することだから、

上手くいかないのなら、
自分が
やっていなかった方を
やってみればいい。

 

 

僕も、未だに
たくさん迷うのです。

 

迷っていいのです。

 

「問題」が起きるときって、
どちらかを否定して、
どちらかに偏っているだけ。

 

そう、
「偏っているよ」という、
ただのサインなのです。

 

そのことに気づいて、
偏りを直すことが、

自分を大切にすること、
自分を幸せにすること。

 

それだけの話です。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

● 記事のリブログ、シェア、転送、転載はご自由に

● メッセージやコメントは、記事で紹介することがあります。

 

● 質問はこちらまで
http://ameblo.jp/jibunrashisa-tankenka/entry-12249893291.html

 

● 1日5分。これだけで、あなたを「幸せな人」に変えてみせます♪
メルマガ【幸せレシピ】http://www.reservestock.jp/subscribe/65364
「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ

メルマガ【幸せレシピ】の購読申し込みはこちら

 

● 電子書籍を出しています
伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る