記事の詳細

●「がんばっても、上手くいかない」「がんばりたくても、がんばれない」あなたが、『なぜか知らないけれど、上手くいくようになる』考え方、生き方をお伝えしています。
【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方
http://ameblo.jp/ganbaranai-happylife/

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

いつも、応援ありがとうございます(^-^)

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

   ★

 

「伊藤さんって、何でそんなにブログが書けるのですか?」

「私、ブログが全然書けないんです!」という相談を受けることがあります。

 

実は、私も始めた頃は全く書けませんでした。

 

たった、1つの記事を書くのに半日かかったこともあります。

もう、止めようかなと思ったことが何回もあります。

 

だから、「書けない!」と言われる気持ちもよく分かります。

 

 

私は、「ブログが全然書けないんです!」と言ってきた方に、「何が難しいのか?」と質問をしました。

 

「文章は書けますか?」

「はい」

 

「パソコンは使えますか?」

「はい」

 

「コピーはできますか?」

「はい」

 

「ボタンはクリックできますか?」

「はい」

 

「ブログの操作はできますか?」

「できます」

 

「じゃぁ、ブログの記事は配信できますね」

「でも、できないんです!!」

 

もう一度、同じ質問を繰り返します。

 

そして、同じ答えが返ってきます(^-^;)

 

こういった話は、「絵が描けない」というのにも似てますよね。

 

「このペンで、何か花でも描いてみて下さい」というと、それなりに描けます。

 

「花が描けましたね」

「いえ、描けないんです!」

 

「ちゃんと、描けてるじゃないですか」

「いえ、描けてません!!(怒)」

 

こんな感じになります。

実際にあった話です。

 

0259b259

 

私は、あることに気づいてから、ブログ、メルマガであれ、記事を書くことに悩まなくなりました。

 

それは、「人生って、何でもあり」ということが腑に落ちたからです。

 

人に、余程の迷惑にならない限りは、基本的には「何でもあり」なのです。

「このブログ、変わっているけど味があるでしょ」と、自分で思えるようになったからです。

 

あなたも、そんなふうに言えると良いですね。

 

そういう「ブログ」です。

そういう「絵」です。

 

そういう「私の人生」です。

 

人にどう思われるのか気にして、難しく考えなくても、人生は「好きにやったもん勝ち」です。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

幸せにあふれますように。

伊藤直幸

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る