記事の詳細

「人生、山あり谷あり」

 

上手く行くと思っていた事が上手くいかないときもあれば、全く予想だにしていなかった事が起こったりもします。

 

「人生は冒険」です。

まるで、あなたが立てたプランを神様がいたずらするように思わぬ出来事が突然起こります。

 

想像もしなかったことが起きたときは念頭に置いて下さい。

自分には「パワー」が備わっているのだと。

 

「自分の人生に活力を与えるのは自分自身」だと、自分に言い聞かせましょう。

 

   ★

いつも、応援ありがとうございます(^-^)

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

   ★

 

その状況を自分がどう対処するかで「自分の将来」は大きく変わってきます。

それを意識しましょう。

 

被害者ぶるのは、もう止めましょう。

被害者意識を持った時点で、人生を幸せにすることはできません。

 

世間は、私たちを「被害者」という枠にはめようと必死になっています。

 

この、「被害者意識」を受け入れず、自分の人生に対して責任を持って生きていくと環境が変わり、結果も変わってきます。

 

環境が厳しいときにこそ、「自分の真価」が問われます。

だから、被害者ぶらないで下さい。

 

「自分にはどうしようもできないこともある」のだと真摯に受けとめて、好ましいと思えなくても、それと共に生きていく方法を見つけていきましょう。

そう決心できれば、今抱えている問題や難問に振り回されることはなくなります。

 

もし、苦難や失敗、衰退に直面したら、この変化や環境を「自分は受け入れたくない」と思っていても、気分の良いものではなくても、「これはどうすることもできない」のだと思い出して下さい。

 

でも、その状況に対する「反応」は自分自身でコントロールできます。

 

img_0

 

どんな苦しいときでも、悲しいときでも、必ず「チャンスの種」はあります。

だから、その種を探して、練習をして、この恩恵を上手に使いましょう。

 

待っているのではなく、自分から進んで行動しなければいけません。

 

世間の動きではなく、「自分の価値や目標」に沿って自分が進むべき道を選びましょう。

 

社会の犠牲者になるのではなく、自分の環境は自分で創っていきましょう。

自分の人生は、自分の思考と行動、つまり「自分の手で築いていく」からです。

 

自分の能力は、自分の内面から生まれます。

今すぐに自分の才能と可能性を発揮させましょう。

 

日々の暮らしで、自分が一番重きをおくことが「ビジョン」となって形成されます。

ビジョンがあれば、現状だけでなくその先が見え、パワーを感じるようになり、将来に対する責任感が生まれます。

 

自分の人生は、自分で創り出すもの。

責任を持って、自分の人生を歩みましょう。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

幸せにあふれますように。

伊藤直幸

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る