記事の詳細

私たちは、色んなポイントを人と比べています。

 

人と比べるって言うことは、基本的には良くないことではあるのですが、現実的には年中比べています。 

自分と他人を比べたり、他人と他人を比べたり、モノとモノを比べたり。

 

これを止めることができないのです。

 

   ★

いつも、応援ありがとうございます(^-^)

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

   ★

 

だけど、この「人と比べるとき」に私たちは感情的な判断が先にきて、それを確認するだけのような比べ方をしているときが多いような気がしませんか?

 

例えば、良くあるのが、自分の旦那さんや奥さん、彼氏や彼女よりもまだ良く知らない人のほうが良く見えるとき。

 

家でケンカした後、会社の同僚が優しくしてきたら、『この人は、あいつと違って優しいな』などと考えてしまいます。

 

でも、これってよく考えてみると、同僚のいいときと、自分の旦那さんや奥さんの悪いときを比べていることになる。

これって、とても不公平な比べ方です。

 

本当に、フェアに考えるなら、同僚の優しいときと、旦那さんや奥さんの優しいときを比べるべきです。

そうすると、大体のケースで、今いる旦那さんや奥さんの方が「自分にはいいな」と思えてくるでしょう。

 

20110110162236

 

こんなことは、色んなところで起きています。

 

例えば、仕事でもそう。 

「あっちの仕事の方が楽で収入も高そうだ」と、思うことがあるかもしれませんが、それは、今の仕事の辛い部分と別の仕事の楽そうに見える部分を比べているだけかもしれないのです。

 

新しいカメラを買おうとしたとき、あるカメラと別のカメラを比べている様子を見てると、明らかにあるカメラの悪いところと、別のカメラのいい所を比べている。

気持ちの上ではもう欲しい方は決まってて、ただ、証拠が欲しかっただけなのです。

 

だから、私たちは年中、色んなものを比べているけど、比べることがそんなに上手ではないのかもしれない。

隣の芝が青く見えるとき、それは比べ方が下手なだけかもしれない。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

幸せにあふれますように。

伊藤直幸

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る