記事の詳細

いつも、応援ありがとうございます(^-^)

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

   ★

 

「すること」を決めるのは簡単である。

難しいのは「しないこと」を決めることだ。

 

デル・コンピューターの創業者である、マイケル・デルが残した言葉です。

 

やることのリスト「To Do List」を作ることではなく、

やらないことを決める「Not To Do List」を作るという発想です。

 

私たちは、優先順位をつける際に、大事なことを選びだそうとしがちです。

 

そうではなくて、消去法で「やらないこと」を決めることで、逆に大事なことを浮かび上がらせようとするアイデアです。

また、やりたいことをするための時間を捻出するアイデアです。

 

やることが多過ぎて困っている、忙しい方々には、是非とも必要なタイムマネジメント法でしょう。

 

GF001_L2

 

朝や週初めにスケジュールを組むとき、「何を始めるか」ではなく、「何をやらないのか」から先に考えます。

 

「何をやらないのか」を決めるには、自分に問いかけなければなりません。

 

例えば、「やらないといけないリスト」を見ながらこんな質問を投げかけましょう。

 

・これは無駄に時間を使うことになりそうなことか、それとも真のレクリエーションか?

・自分にとって、やる価値があることなのか?

・やらないと、大変なことになるのか?

・本当にやりたいことなのか?

・これは必要だから買いたいのか、それとも、ただ欲しいだけ?

・この人との約束は、自分にとって大事、それとも時間の無駄?

・今後やらない方が良い活動は、この中のどれ?

 

また、今後、「もうやらないことリスト」に載せて、「やることリスト」をやり切る時間を捻出するために、大きな質問を自分に投げかけることも大事でしょう。

 

1:付き合うことをやめるのは誰か?

2:意識することをやめるのは誰か?

3:お金を使うことをやめるのは何か?

4:行くことをやめる場所とはどこか?

5:言うことをやめる口癖は何か?

6.こだわることをやめるのは何か?

7:今後、続けない活動(=本当にやりたいこと)とは何か?

 

ストレスまみれの生活から脱出するために、やらないことを決めましょう。

やらないことを決めるのは、幸せをつかむ習慣だと、私は思います。

 

人生は、たくさんのことを成し遂げたから、できたから「幸せになれる」というのは妄想です。

 

反対に、シンプルにすればするほど自分を自由にし、自分の心が望んでいることに気づきやすくなるでしょう。

結果、幸せを感じることが多くなるのです。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

幸せにあふれますように。

伊藤直幸

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る