記事の詳細

いつも、応援ありがとうございます。

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

 

「自由になれない感じがするとき」ってありますか?

サーカスの巨大な象が鎖に繋がれているような感じです。

 

そんなとき、人はジタバタともがきます。

でも、ジタバタするのを止めてしまえば、鎖が外れてどこにでも行けるのです。

それは、コントみたいです(^-^;)

 

人生が、何でも許されて思い通りでいて、
なおかつ、何もかもが最初から上手くいっていたら、
その素晴らしさを経験することなんてできません。

 

いつも健康でいたら、健康でいられることが
こんなにもスゴイ!ことだなんて
思わないのと同じです。

だから、たくさんの有難いことや感謝できることを自分で制限してみることで、
その恩恵の素晴らしさを再認識しようとしているのです。

 

IMGP8466

 

熱いサウナに入って限界まで我慢。

その後、冷たい水風呂に入れば気持ち良さを感じますよね。

 

落差があることで、楽しもうとしているんです(^-^)

でも、そうしていることを最初から知っていたらそのことを味わえない。

 

だから、わざわざ忘れているのです。

コントと同じなんです。

 

実は、あなたが好きでやっています。

これまでの人生を振り返ってみて、
「私って、結構厳しい道を選んでいるよね~」と感じるなら、
それだけ好奇心が強くて強靭なココロを持っているのです。

そんな自分を尊敬して、褒めてあげていいんです。

 

私は、そのことに気づいてから、
鎖に繋がれている遊びを止めて、自由に外を歩き回って、
たくさんの有難いことや感謝すること、恩恵そのものを喜んで味わっています。

 

今、あなたがこの記事を読んでいるのも偶然ではありません。

あなたにも、自由のタイミングが来ているからです。

そのことをココロで感じているからです(^-^)

 

囚われの身がそんなに悪いものでもありません。

その中にも自由はあります。

自由の本質的な味わいを発見することもできます。

でも、どんな道を進んでも
結局は自分の中にある真実に向かって開かれています。

 

自分はそろそろ「自由に人生を謳歌してみたい!」

そう思っているなら、そのタイミングが来ているのだと私は思います。

だとしたら、「不自由さという幻想」は
自分が好きで味わっていたのだと気づいて下さい。

 

そして、自分で作った鎖だからこそ、
「自分で外せばいいだけなのだ」と気づいて下さい。

そうすれば、その瞬間にもう自由になれるんです。

 

私も最近、ますます自由です。

やりたいことをココロが感じるままにやり続ける喜びがあふれています。

私は、自由が好きです(^-^)

伊藤直幸


 

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る