記事の詳細

有難いことに、
自分にとって「嫌な人」が現れるのは
不思議とタイミングを外すことはありません。

逆に言えば、
自分の未発達な部分に「気づくように」と、
そのような人が派遣されてきます。

まるで
「用があるので呼び寄せている」かのようです。

 

用がなくなると、その人は去っていきます。

物理的に目の前から去っていくのではなく、
精神的にですが、去っていきます。

 

ですから、
もし今、あなたの周りに「嫌な人」がいるようなら、
感謝してみてください。

 

その人はあなたに
「何かを教えにわざわざやって来た人」だからです。

あなたがそれに気づくことができれば、
去っていきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


「嫌な人」と巡り合うのは、

人生の大きな喜びです。

宇宙からのプレゼントだからです。

 

すべては、
自分の成長のために必要なことを
あえて気づかせてくれるために
必要な人が必要なタイミングで現われるのです。

 

プレゼントは、しっかり受け取りましょう。

しっかり受け取らないと、
あなたが気づくまで
プレゼントが贈り続けられるからです。

 

しっかり受け取るには「感謝すること」です。

私のために気づかせてくれて『ありがとう』

伊藤直幸

ブログ共通バナー_メルマガ
ブログ共通バナー_ブログランキング

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る