記事の詳細

いつも、応援ありがとうございます(^-^)

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

 

自分の気持ちを素直に表現できない人がいます。

 

悲しいのに「悲しい」と言えない。

寂しいのに「淋しい」と言えない。

腹が立ったのに「腹が立った」と言えない。

 

自分のココロが満たされなくて、胸が苦しくて、どうしようもなくなる…。

でも、自分の本当の気持ちを感じるなんて怖くてできない。

 

そんなことをしたら、自分がダメになってしまうと怖れているのです。

 

本当は、自分がどんなことを感じているのかをちゃんと見つめてしまえば、
それでだけで随分と落ち着くのですが、できない人はできないんです。

それで、今は仕方がない…。

 

でも、そういう人は、人に当たってしまいがちです。

 

レジで順番待ちをしていたのに、別のレジに並んだ人が早かった。

カフェで注文したのが遅くなっただけで、怒鳴り散らす。

上手くいっている人を見ると、言いがかりをつける。

 

きっと、淋しいんだろうなあ。

きっと、辛いんだろうなあ。

「愛されていない」と思っているんだろうなぁ。

と、そっと思いやってみます。

 

もし、あなたがそういう人に当たり散らされているのなら、
そういう人の相手はしなくてもいいんです。

あなたは、相手の不満のはけ口じゃないから。

 

これは、本来はその人が向かい合うべき問題だからです。

あなたが、何とかして解決してあげないといけない問題ではありません。

 

相手をしていると、ますます相手は不満を繰り出してきます。

そしてその人は、根本的には「自分の問題」ということから
逃避してしまいます。

その人は、また同じことを繰り返すでしょう。

 

だから、放っておくことです。

それは、無責任なことではなく「愛」があるから。

 

自分に非があって、謝るべきことは謝るとして、
それ以上のことに責任を持つ必要はありません。

それ以上の事を求めて来られたり、
人としての尊厳や正当な権利を妨害されたりするようなことがあったら、
毅然と抗議もしていいでしょう。

堂々と、自分を守っていいのです。

 

あなたがそうすることで、
相手は、「人にぶつけても上手くいかない。何も問題は解決しない」という、
真実に気づかざるを得ないようになるでしょう。

それは、相手への優しさでもあるのです。

できたらでいいので「愛」を持って接してあげて下さいね。

 

どんなに強がっていているように見える人でも、苦しんでいるのです。

寂しくて、やり切れない日々を過ごしているんです。

そう思うと、ちょっと切なくなります。

 

IMG_1896

 

誰もが、いつか自分の中にある「真実」に気づきます。

誰もが、遅かれ早かれ「人生とはこういうものだ」という答えを出します。

 

それぞれが、それぞれの人生という道を楽しみながら進んでいるだけです。

遅れている人もいなければ、間違っている人もいません。

ただ、その人はその人をやっているだけです。

 

この地球に60億人もの人がいる中で、
偶然に出逢えたという奇跡が起こっています。

だとしたら、その奇跡に感謝して、
「愛」を持って突き放してもいいじゃないですか。

その人が本当の力になる方向へ向かうために。

 

あなたは、不満をぶつけられる人じゃないんですから。

好きなことをしても、何でもできる存在なんですから(^-^)

伊藤直幸


 

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る