記事の詳細

「悪いことが起ったらどうしよう」
と心配するのは頭の仕事ですが、
放っておくとキリがありません。

適当なところでやめましょう。

 

頭は、自分の健康と幸せを守るのがその貴重な任務です。

今、「幸せ」だと思っていると、
それを守ろうとするので心配も大きくなります。

 

でも、頭はまじめに働いているのですから、
感謝はされても、文句を言われる筋合いはありません。

とは言っても、やりたいようにさせておくと、
頭は任務に忠実に働くので、キリがありません。

あれこれと、心配を考えることに夢中になります。

 

そうなると、他のことに手がつかなくなります。

ひどい場合は大事なことを忘れたり、
眠れなくなったりします。

心配しすぎると、生活に支障をきたします。

適当なところで止めさせましょう。

P6050001

それには、こうしましょう。

心配は「心配の種」と、
それから生まれた
「どうしょうという木」からできています。

邪魔になるのは「どうしようという木」です。

 

木は、自分で作っています。

対策や方法を手当たり次第に考えるからです。

それを適当なところで止めればいいのです。

どこまでが「適当なところ」で、
「その先は考え過ぎ」という境目が見えないから、
考え過ぎになるのです。

 

私の「対応能力を超えた対策」を、
私が考えても意味がありません。

「諦め」のようですが
「諦めている」のではありません。

「出来ないことは出来ない」と
正確に認識することです。

 

「私には、私の出来ることがある。
 その先は、神様がしてくれることだ」
と理解しましょう。

人間の力(人間ができること)が及ぶ範囲と、
神様の力が及ぶ範囲を理解することでもあります。

 

コツは、神様の力が及ぶ範囲を
どんどん増やすことです。

そして、30秒より先のことを全部神様に任せたら、
人の仕事は、今を楽しむことしかなくなります。

先を考え過ぎなくても、
神様は私たちを「幸せ」にしてくれるのです。

伊藤直幸

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

<お知らせ>

ゆるくて楽しいひと時を過ごしてみしませんか?

「素直な心で生きて幸せになるお茶会」を
8/25(日)に 枚方市樟葉で開催します!

お近くの方、是非お会いしましょう!

楽しみにしています☆彡
shousai-01

「自分の心に素直になって、幸せに生きるため」の
エッセンスをメールマガジンでお届けしています。

購読をされていない方は、今すぐ、お申し込みください。
簡単に登録、解除ができます。
メルマガ-small-ver1

P.S.
この記事が少しでも気づきになったと思ったら、
↓↓↓ 応援して頂けると嬉しいです(^-^) ↓↓↓

ranking01-2

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る