記事の詳細

昨日(8/21)の晩、
アマテラスゆりさん(渡辺友里さん)さんが主催されている
宇宙バケツの法則セミナー in 大阪でご縁があった
仲間たちと1ヶ月ぶりに集まりました。

夏バテもせずに元気な姿を見ることができて
何より嬉しかったです(^-^)

 

お会いした仲間は、セミナーを入れて2回目か、
セミナーで話すことができなくて初めてという方もいました。

にも関わらず、昔からの長い付き合いがある友人のような
親近感があり、 とても楽しい時間になりました。

仲間うちで、
これも「宇宙バケツが引き寄せた」と話していました。

 

ご縁と言うのは本当に不思議なもので、
同じような思いが共鳴している人が集まるのでしょうね。

1167873_293989314074097_735721053_n

そのときに撮った写真です。
(赤い花柄のシャツを着たのが私です)

「服を交換してみよう」という話で盛り上がり、
お互いに着ていた服をかえっこしました。

 

最初は、ちょっと抵抗がありました…。

私自身、根っから「真面目人間」だと思っているので、
普段は落ち着いた感じがする、
ロゴやイラストも入っていないシンプルなもの

(※左側の男性が来ているシャツ)を好んでいます。

派手な色づかいや柄、賑やかな服は
自分には絶対似合わないと敬遠していました。

だから、赤いシャツは「似合わない」と思っていました。

 

戸惑いながらもかえっこすると、
女性陣からの評判がとても良く「似合っている!」と言われ、
嬉しいけれど恥ずかしいくすぐったい気持ちになりました。

 

そのときのことを後で振り返ってみて、
自分はこれが似合うと思っていた服よりも
自分をより活かす服がある。

自分はこの服が似合うと思い込んでいて、
自分勝手に作ってきた「真面目なイメージ」に合うものを
選んでいた、と気づきました。

 

そういう意味では、
「自分はこういう人間だ」と思い込んでいる
他人から見られている姿や、
目には見えにくい「自分の在り方」や考え方、価値観を
信頼できる人から見てもらうことは、
自分の思い込みに気づかせてくれたり、
「より本当の自分になれること」を教えてくれていると感じました。

 

私の中にある本当の自分は、
感情がたくさんあって、より楽しく、
より自由にのびのびと生きることを望んでいる。
そんな気がします。

真面目な自分であることから、
本当の自分に変化していくことが怖いから、
「自分は真面目な人間」だと思い込みたいのかもしれません。

 

真面目であることは私にとって事実ですが、
それを活かしながらもより本当の自分、
より楽しく、より自由にのびのびと生きることを
自分に対して許してあげようと思ったのです。

伊藤直幸

「自分の心に素直になって、幸せに生きるため」の
エッセンスをメールマガジンでお届けしています。

購読をされていない方は、今すぐ、お申し込みください。
簡単に登録、解除ができます。
メルマガ-small-ver1

ゆるくて楽しいひと時を過ごしてみしませんか?
「素直な心で生きて幸せになるお茶会」を
8/25(日)に大阪近郊で開催します!
shousai-01
P.S.
この記事が少しでも気づきになったと思ったら、
↓↓↓ 応援して頂けると嬉しいです(^-^) ↓↓↓

ranking01-2

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る