記事の詳細

いつも、応援ありがとうございます。

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

 

多くの人は、
「悩みは尽きない」と思い込んでいます。

その「悩む」ということを選択しているのは
自分だと気づくことが始まりです。

 

私も最近まで、色んなことに悩んでいました。

自分には価値がない、
自分がやっていることに意味があるのか、
お金が足りない、などなど…(>_<)

 

ようやく、
「自分が悩みを作り出している
こと」に
気づきました(^-^)

その日から、悩みには出会っていません。

 

そろそろ「悩み」とは、
(* ̄▽ ̄*)/^ サヨナラしてもいい頃だと思います。

 

人が悩んでいることの多くは、
・過去をひきずっている
・未来を思い煩っている
このどちらかに起因しています。

 

過去の感情に縛られ、
未来に心配や不安を感じて悩んでいます。

身体は今を生きていますが、
ココロが「今(この瞬間)」を生きていない、
無視をしているから苦しいんです(>_<)

 

今の自分の感情に意識を向けてあげる。

それを「ありのまま」に表現する。

それだけのことで、
あなたの悩みは消えることがほとんどです☆彡

 

あなたの悩みの多くは、
ココロの中にいる「もう一人の自分」があなたに
「本当の気持ちをわかってもらいたい!!」と
叫んでいるだけです。

 

泣いている人の理由がわからないときがあります。

そんなとき、
「悲しいよねぇ、なんか寂しいんだね」と、
気持ちに寄り添ってあげる。

それだけで、ずいぶんと気持ちが落ちつきます。

baby1_s


私たちが、
悩み苦しんでいるは、
自分の感情をダメなものと嫌ったり、
気づかないように無視をしているから。

自分の中に湧き上がった感情に
「良い」も「悪い」もないのに、
思考で無理に押さえつけようとするから。

それは、泣いている赤ちゃんに
「泣くな!」と怒鳴るようなものです。

 

そのときは、上手く押さえつけることができても、
(実際は、押さえつけられていませんが…)

いずれ、押さえつけることができなくなります。

その感情は、別の出来事や悩みとなって
大爆発します( ゚д゚)ドカーン!!

自分が受け止めてくれるようになるまで、
メッセージとして起こり続けます。

 

私の場合は、自分の気持ちを見なかったことで、
転職を繰り返すようになる → 無理な仕事をする →
椎間板ヘルニアになる → やりたくない仕事をする →
自損事故を起こす → ここでやっと気づいた!
という、経験をしました。

結局は、自分の中に湧き上がった感情は
そのとき(その瞬間)に自分で受け止めてあげないと
ダメだということなんです。

 

今のあなたの感情に意識を向けてみてください。

「良い」「悪い」とジャッジせずに
ありのままに表現してみましょう☆

もちろん、相手に対する配慮や言い方はありますよ。

それだけで、気持ちが楽になります(^-^)

伊藤直幸

ブログ共通バナー_メルマガ
ブログ共通バナー_ブログランキング

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る