記事の詳細

子どものときは何もできませんが、
大きくなると色々とできるようになってきます。

練習したり、鍛えたりすると、
さらにもっとたくさんのことができたりします。

成長です。

目的を持って努力することは、
良いことです。

 

でも、
「何かをしよう」、
「何かをやり遂げよう」と思い過ぎると、
自分を傷(いた)めることになります。

成長するといっても、
スーパーマンやウルトラマンに
なれる訳ではありません。

なれないものになろうと思って、
自分に鞭を打ってはいけません。

 

「ウルトラマンには
 なれないことはわかりますが、
 画家になら努力すれば
 なれるかもしれませんよ。
 だから、
 サボらないで努力しようとがんばりますが、
 それもいけないのですか?」

 

それが、
典型的な疲れる考え方です。

自分を大切にしているとはいえません。

0815000183010

子供のときの成長は、
「楽しいからする、飽きたらやめる」の
パターンです。

だから疲れません。

子供は「努力しなくっちゃ」と思っていません。

すべては遊びの範囲内です。

大人になっても
これと同じ気持ちでいいのです。

 

絵を描くのも面白い瞬間はあります。

面白くなくなるときもあります。

面白くなくなったら
すぐに中止すればいいのです。

無理に続けていると
「絵を描くのは面白くない」と
「頭」が間違って覚えてしまいます。

 

だから、
飽きたらやめる。

今日、何も計画が進まなくても「OK」を出す。

 

すると、
だんだん遊び方が上手くなっていきます。

楽しいときしか絵を描かないのですから、
「絵を描くのは楽しい」が確定してきます。

 

すると、
だんだん長く遊べるようになってきます。

飽きがこなくなってきます。

長くやっていても
努力している訳ではありませんから、
全然疲れなくなってきます。

 

何か何でも
目的を達成しようと思わないこと。

今日、何も進まなくても「OK」を出す
勇気を持ってください。

なにごとも
「私は私のままで大丈夫」です。

伊藤直幸

「自分の心に素直になって、幸せに生きるため」の
エッセンスをメールマガジンでお届けしています。

購読をされていない方は、今すぐ、お申し込みください。
簡単に登録、解除ができます。
メルマガ-small-ver1

ゆるくて楽しいひと時を過ごしてみしませんか?
「素直な心で生きて幸せになるお茶会」を
9/9(月)~9/28(土)のお好きな日に開催します!
shousai-01
P.S.
この記事が少しでも気づきになったと思ったら、
↓↓↓ 応援して頂けると嬉しいです(^-^) ↓↓↓

ranking01-2

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る