記事の詳細

ここ1、2ヶ月、
従業員やお客が
店舗内で不適切な行為を行い、
ネット上に写真掲載をする同様な事態が起きています。

このような行為によって、
お店は信頼回復に向けて様々な対応をしています。

投稿した本人は軽い気持ちのようでしたが、
後になってから事の重大さに気づかされるようです。

 

私たちには、
「自分を表現したい」と求める衝動があります。

気の許せる相手には、自分の考えや感情、
自分のことを話したいものです。

 

自分を表現する方法は、話すだけではありません。

絵を描くこと、写真を撮ること、
歌うこと、メールを送ること、文字にすること、
ファッション、髪型、化粧など
創作的な活動が自分を表現する方法です。

 

だから、今から24時間、
「一切、自分を表現してはいけない」としたら、
どう感じるでしょうか?

話してもいけない、書いてもいけない。

ファッションや髪型も決められるのです。

創作的な活動は一切できないのです。

もしそうなったら、
それは耐え難い苦痛でしかありません。

 

先の本人がどのような思いがあって、
写真を投稿したのかは、
本人でしか分かりません。

 

私が感じたのは、
このような事態に共通しているのが、

これまで「認められた」と
感じられることが
あまりなく、
「自分を表現すること」も
思うようにできなかった、
誰にも言えないような耐え難い苦痛が
心の奥にあるように感じるのです。

 

理由を必要とせず、
ただ、無条件に認められること。

「無条件に愛された」という
実感があまりなかったように思うのです。

P6050010

人は、「無条件に愛されている」と実感できるとき、

『自分の人生を自分で創って歩んでいる』

『自分の人生に意味がある』
と感じられます。

 

私ができること。

自分の気持ちを素直に表現すること。

相手の気持ちを理解しようとすること。

お互いの気持ちを理解し、大切にすることが、
「無条件に愛される」始まりだと思うのです。

 

伊藤直幸

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

<お知らせ>

ゆるくて楽しいひと時を過ごしてみしませんか?

「素直な心で生きて幸せになるお茶会」を
8/25(日)に 枚方市樟葉で開催します!

お近くの方、是非お会いしましょう!

楽しみにしています☆彡
shousai-01

「自分の心に素直になって、幸せに生きるため」の
エッセンスをメールマガジンでお届けしています。

購読をされていない方は、今すぐ、お申し込みください。
簡単に登録、解除ができます。
メルマガ-small-ver1

P.S.
この記事が少しでも気づきになったと思ったら、
↓↓↓ 応援して頂けると嬉しいです(^-^) ↓↓↓

ranking01-2

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る