記事の詳細

がんばらなくても幸せになれる生き方【現代版・うさぎとかめのお話】

なぜか知らないけれど、
『がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』をテーマに
ゆる~くお話しています。

 ↓
がんばらなくても幸せになれる生き方
【現代版・うさぎとかめのお話】

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

僕が、
人を幸せに変えることを
仕事するきっかけは、

2011年の6月、
タクシーの運転手として
働いていたときに、
居眠り運転で
自損事故を起こして
死にかけたことからでした。

 

車が交差点のガードレールに
突き刺さり、
数センチずれていたことで
生命を拾ったのです

 

その頃は、
嫌々な気持ちで
毎日、仕事をしていました。

 

事故が起きた後、
奇跡的に助かったことを
警察の人に聞かされて、

ようやく、
自分と向き合うように
なったのです。

 

自分と向き合うように
なってからも、

自分の嫌な一面、
逃げたくなる気持ち、
思い出したくない過去が
何度も繰り返し、
自分に突きつけられたのです。

 

折れそうになりながらも、
「自分が創った
 自分の現実」に
ただ、向き合ったのです。

 

そして、
年月はかかったけれど、
自分の幸せに気づくように、
人生が大きく
変化してきたのです。

 

 

僕は、
「自分の幸せ」に気づくことは、
僕だけの能力ではないと
感じていました。

 

「自分の幸せ」は、
それは誰にもありますが、

「そのことに気づいていない
 のではないか?」と

感じていたのです。

 

そして、
幸せを探求していく過程で、
「自分の幸せ」というのは、
誰にでも、
すでに存在している、
ということが分かりました。

 

しかし、
上手に思い出せる人もいれば、

なかなか想い出せない人も
いることにも
気づきました。

 

 

私たちの脳には、
スクリーンがあります。

 

無意識なので、
分かりませんが、

そこには、
現在、過去、未来の状態が

常に映し出されています。

 

ここで、
感じてみて欲しいのですが、

「3歳のときに住んでいた
 あなたの家は、

 どんな家でしたか?」

 

感じてみると、
その3歳のときの家が
あなたの脳のスクリーンに

映し出されることに
気づくことができますか?

 

私たちの脳は、
目の前のことだけなく、

過去のことや、
【未来をイメージすること】も、

【未来を思い出すこと】
できます。

 

ただ、
上手に思い出すことが
できない人の
脳のスクリーンには、

色々なものが混ざって
映し出されているのです。

 

その人たちの
脳のスクリーンには、

今、気になっていること、
不安や心配ごと、

過去の出来事、
未来のイメージ、
妄想といった、

沢山のものが瞬時に
映し出されているのです。

 

私たちは、
何か気になることがあったとき、

それらを「ほんの一瞬」
考えただけでも、

それらが瞬時に、
脳のスクリーンに

映し出されているのです。

 

しかし、
その、「0.00…秒」の映像に

気づくことができません。

 

つまり、
常に私たちは、

その、脳のスクリーンを
フル稼働していますが、

そこに
「何が映し出されている」のか、
把握はしていないのです。

 

そして、
そこに色んなものが
入り混じった
映像を
映し出せば出すほど、

なかなか
「自分だけの幸せな未来」を
思い出すことが

できないのです。

 

幸せな未来を
思い出せないのは、

そこに雑多な映像を
常に映しています。

 

なので、
なかなか、

「本当に望んでいる
 幸せな未来」を、
思い出すことが
できずにいるのです。

 

そして、
この雑多な映像は、

今のあなたの、
目の前の部屋の状態でも
左右されてしまうのです。

 

なので、
部屋を散らかった状態に
しておくのは、

オススメできないのです。

 

なぜなら、
脳はそうした情報も

常に処理しているからです。

 

例えば、
過去の出来事に繋がるような物が

部屋に散乱しているとき、

それを見た瞬間に、
脳は
過去の出来事を
脳のスクリーンに

一瞬、映し出しています。

 

そして、
また別の物が目に入ったとき、

それに関わる映像をまた、
脳のスクリーンに
映し出すでしょう。

 

 

私たちは、
五感を通じて、
たくさんのことを感じています。

 

何かを見たとき、
聞いたとき、
触れたとき、
臭ったとき、
味わったとき、

必ず、
「何かを感じる」ものですが、
あなたが知覚する、
しないに関わらず、

そのときの脳のスクリーンに
「何かしら」を
映し出しているのです。

 

これは、0.00…秒という
速さで行われ、

気づけないことが
多々あるのです。

 

だから、
脳のスクリーンに
映し出す映像を
複雑にしないように
意識することが大事なのです。

 

 

そのためにも、
普段から過ごす時間が長い
自分の部屋をキレイにすることは、

目の前のことだけなく、
過去のことや、
【未来をイメージすること】も、

【未来を思い出すこと】
容易にすることに
なるのですね。

 

過ごしやすい季節に
なりましたね。

 

晴れて気持ちのいい日には
窓を開けて、
お部屋の掃除をしましょうか。

 

断捨離をして
「気になるもの」が減ると、

自分だけの幸せな未来も
思い出しやすくなるんだよ。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

● 記事のリブログ、シェア、転送、転載はご自由に

● メッセージやコメントは、記事で紹介することがあります。

 

● 質問はこちらまで
http://ameblo.jp/jibunrashisa-tankenka/entry-12249893291.html

 

● 1日5分。これだけで、あなたを「幸せな人」に変えてみせます♪
メルマガ【幸せレシピ】http://www.reservestock.jp/subscribe/65364
「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ

メルマガ【幸せレシピ】の購読申し込みはこちら

 

● 電子書籍を出しています
伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る