記事の詳細

自分らしさ探検家☆伊藤直幸です。

ブログをご覧になって頂き、ありがとうございます。

今回は、「地位や財産で人を判断しない」 をテーマにお話します。

最後まで、宜しくお願いします。

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

私たちは子どもの頃から、ある特定の人たちを敬うように教え込めれてきました。

知識や学歴、地位、名声、財産などを持つ人たちは優秀で、賞賛と尊敬に値するという意識を植え付けられました。

これらのものを持っている人が、持っていない人と異なっていることは事実です。

しかし、だからと言って優れていると言うことにはなりません。

それは、上辺だけの区別に過ぎず、尊敬したり名誉を与えられたりするための規準としては、極めてあやふやなものです。

親指が大きい、背が高いという理由で、その人が立派だと信じるのと同じようなことです。

業績や地位は、その人が自分より価値のある人間だと言う 「根拠」 にはなりません。

(続く)

本日もご訪問、本当にありがとうございます。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る