記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

『なぜか知らないけれど、
 がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』
をお話しています。
 ↓
【現代版・うさぎとかめのお話】
がんばらなくても幸せになれる生き方

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

がんばって、

苦労や努力なんかしなくても、

成功しなくても、

認められなくても、

「幸せになって」いい。

 

苦労や努力をしなければ、

成功しなければ、

認められなければ、

「幸せになれない」なんて、

奴隷のような
労働者の
考え方。

 

「がんばったご褒美」
なんてのも、

ご褒美をもらうには
「がんばらないと」

自分に刷り込むこと。

 

「がんばらなければ
 幸せになれない」のなら、

がんばりたくても
がんばられない人や、

病気の人、

力がない人は、

「幸せになる資格がない」
というのだろうか?

 

がんばって苦労したのに
幸せになれない人は、

「苦労やがんばりが足りない」と、
責められなければ
いけないのだろうか?

 

もっと楽に、

もっと楽しく、

もっと、
好きなことだけをして、

「幸せになっても
 いいじゃない?」

 

だって、
あなたには、

無条件でその資格が
あるのだから(^^)

 

あなたには、
「何かを満たさなければ
 幸せになれない」

そんな罪なんて、
ないのだから。

 

誰もが、
苦労なんかしなくても、
努力なんかしなくても、

「幸せ」になっていいのです。

 

「苦労したから
 成功できたんだろうって?」

 

はい? (*_*)

 

苦労や努力をしなかったら、

もっと他人を信じて、
もっと自分を信じていたら、
苦労も努力もする必要がなく、

もっと爽やかに
成功していただろう。

 

「がんばって手に入れた幸せ」は、
がんばるのをやめたときに、
消えていく。

 

そう思っているから、
がんばることをやめられない。

 

がんばらないと、という罪と
がんばることを止める
恐怖の世界。

 

もっと楽に、

もっと楽しく、

もっと、
好きなことだけで

「生きていけるなんて有り得ない」

 

そんな人のアドバイスや
持論を聞いていると、
「がんばる」同じ世界に
引きずり込まれるよ。

 

でも、
「がんばらないで幸せになれる」なんて、

分からないときには分からない。

 

そんな、
「がんばらない世界」が
あるなんて
信じられない。

 

甘くて、

インチキで、

胡散臭く見えるから。

 

「がんばらない生き方」を
体験していないのだから、

仕方がないよね。

 

僕も、そうだった。

 

今は、
「がんばること」の逆、

「がんばらないこと」が
あることを知り、

今、まさに体感している。

 

体感してない人には
分からない。

 

だから、
それを選ぶのも自由。

 

だけど、
僕は
伝え続ける。

 

「がんばって、成功する」なんて
必要がないんだ、と。

 

b55f8812b0b79f3934d2cc8b75cdfe67_m-1024x682

 

こういう話のときには、
成功した人や
スポーツ選手が

引き合いに出されるけど、

あの姿が、
「幸せ」だって決めつけたら
いけないよ。

 

「あの人たち」も、
実はがんばったんだから、
って。

 

苦労した話、
努力した話ばかり、
求めちゃダメなんだよ。

 

成功したら、

人気が出たら、

活躍したら、
「幸せ」だって、

勝手に決めつけたら
ダメなんだよ。

 

本当に「幸せ」な人は、
周りに、
普通に、
暮らしている。

 

「刺激的な幸せ」でなくて、

「穏やかで平和な幸せ」を、
表に出さずに、
静かに楽しく味わっている。

 

自分に甘くて、

自分に都合がよくて、

自己中心的で、

人に頼って、

好きなことだけは
ときどきがんばって、

楽に、

楽しんで、

「幸せ」に生きていいんだ。

 

どうして、
好き好んで、

自分に対しては
厳しい目で見て、

厳しい考えを
持ち続けようとするのだろうか?

 

もしかして、
自分をイジメることが
好きなマゾですか(^_^;) 

 

苦労したい人、
努力したい人は、

それが楽しいのだから、

勝手に苦労して、
勝手に努力して、

倒れるまでやっていいんだ。

 

だって、
それが
「好きなこと」だけで
生きているってことだから。

 

「好きなことだけで生きる」には、

「好きなことだけで生きる」という、
覚悟はいる。

 

自分が世の中の
役に立たない、

役に立てない、
ダメな自分の価値を信じる覚悟。

 

怖い。

 

とてつもなく巨大に見える。

 

どんな自分でも
「自分を信じる覚悟」ができないうちは、

苦労や努力に逃げる。

 

「がんばらなければ幸せになれない」なんて、

無条件に、
自分の価値を
信じられない人の
逃げ言葉。

 

「がんばって」さえいれば、
上手くいかなくても、
世の中のせいに、
何かのせいに、
誰かのせいに、

そして、
「自分のせい」に出来るから。

 

「がんばること」を選ぶのも、

「がんばらないこと」を
選ぶの
自由。

 

だけど、
僕は
伝え続ける。

 

「がんばって、幸せになる」なんて
必要がないんだ、と。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

■この記事は、リンクフリーです。
 その際、リンクを貼って頂けると嬉しいです。
 お知らせして頂けると、もっと嬉しいです。

■メッセージやコメントは、
 許可なく記事などで紹介させて頂くことがあります。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る