記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

『なぜか知らないけれど、
 がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』
をお話しています。
 ↓
【現代版・うさぎとかめのお話】
がんばらなくても幸せになれる生き方

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

何をするにしても、

何を止めるにしても、

本当は、
誰の許可も要らなのです。

 

自分が、
許可をすればいいのです。

 

何をやるのも、

何を止めるのも。

何を信じるのも。

 

できる、
できないなんて、
どうでもいいんです。

 

先日、
「報道ステーション」で、

世界一過酷なヨットレース
「ヴァンデグローブ」に
挑戦する
白石康次郎さんが
取り上げられていました。

 

as20160408000253_comm

 

このレースは世界一、
過酷だと言われています。

 

なぜかというと、
「3つの制約」が課せられていて、

1)単独(たった一人)で、
  エンジンを使わず、
  風だけでヨットを操作する

2)一度も港に
  寄ることができず、
  目的地に着くまで
  生活はすべてヨットの上

3)ヨットが故障しても、
  どんなトラブルでも
  補給は受けられないので
  自分で解決する

 

こんな過酷なレースなので、
完走率は50%。

 

命を落とした選手もいるとか。

 

そんな過酷なレースに
アジア人として
初挑戦するのが、

白石康次郎さん。

 

白石さんは
このレースの魅力について、

「たった一人で、
 でっかい地球を相手にするんです」

何が起こるか分からない
 レースは世の中にない」

「一番多いのは、
 クジラとの激突。

 もう、運ですよね」

 

リポーターが、
「白石さんが、
 このレースを通じて

 みんなに伝えたいものは
 なんでしょうか?」
と聞くと、

 

「僕は、ヨットは
 得意な方じゃないんですよ」

「私の弱点は船酔いなんです」

 

これには、
リポーターの方も爆笑です。

 

「だけど、
 それでも好きなことを
 思いっきりやると

 これだけのことが
 できるんだと」

 

「(特に)若い人たちは、
 余計な事考えずに

 好きなこと、
 思いっきりやってくれと」

 

「船酔いするのに、
 何でこれだけヨットを
 好きになるんですか?」

 

「何ででしょうね。
 私も、好きで
 船酔いやっているわけじゃ
 ないんですけど、、、」

 

「条件で、
 好き嫌いを考えないことです」

「できる、できないなんか、
 どうでもいいんです」

「とにかく、
 好きなことを
 思い切ってやって欲しい」

 

「できるからやる」
「できないからやらない」
ではなく、

そんなことは関係なく、
「好きなことを
 思い切ってやって欲しい」
と言った白石さんに、

スタジオのメンバーも
思わず深くうなずいていました。

 

ちなみに、
報道ステーションでは、

毎週、白石さんの近況が
放送されるようです。

 

番組の中では、
白石さんのヨットが
海を走っているところが
映りました。

 

船には、
たくさんのスポンサーの
名前が入っています。

 

白石さんは以前、
こんなことを
おっしゃっていました。

 

「スポンサー集めをしているときに
 企画書を持って行くんだけど、
 僕の企画書、ひどいんだよね」

「スポンサーになっても、
 何かもうかるとか、
 何か得があるとか

 そんなことは
 何にも書いてないんだよ」

「ただ、僕が
 ヴァンデ・グローブに出たいと、

 それだけなんだよね」

「でもね、
 それでもいいよって
 言ってくれる人たちが

 スポンサーになってくれたんだよ」

「僕を信じてくれたんだよね、、、」

 

白石さんの熱意に打たれ、
お人柄に魅了されたからこそ
だとは思いますが、

そんな企画書であったとしても
スポンサーになる
社長さんたちも
カッコいいですね。

 

このヨットが、
みんなのたくさんの
思いを乗せて

世界を走るなんて
とてもステキじゃないですか(^o^)

 

幸せになるのに、
誰かの許可を待っているなんて、
ホント、勿体ないですよ。

 

何をやるのも、

何を止めるのも。

何を信じるのも。

 

できる、
できないなんて、
どうでもいいんです。

 

自分が、
許可をすればいいのですから(^^)

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

■この記事は、リンクフリーです。
 その際、リンクを貼って頂けると嬉しいです。
 お知らせして頂けると、もっと嬉しいです。

■メッセージやコメントは、
 許可なく記事などで紹介させて頂くことがあります。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る