記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

『なぜか知らないけれど、
 がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』
をお話しています。
 ↓
【現代版・うさぎとかめのお話】
がんばらなくても幸せになれる生き方

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

自分が、

「ふと、思いついた」
「理由なく、思った」
「これ、やりたい!」
と思ったこと(直感)を、

 

「これをしたら、損をする」
「これをしたら、お金が無くなる」
といった損得勘定、

 

「これは、正しい!」
「これは、世間が許さないだろう」
といったジャッジ(正しい、間違い)、

 

「これは、迷惑がかかる」
「自分には無理」
という遠慮で、

ゆがめたらいけない。

 

自分が感じたことを
ゆがめたその瞬間に、

【自分らしく生きる】を
放棄したことになるから。

 

逃げたことになるから。

 

自分らしく、
自分勝手に
好きなことをして生きても
「バチ(罰)」は当たらないけど、

 

「バチ(問題、悩み)」が
当たるときは、

自分が、
「ふと、思いついた」
「理由なく、思った」
「これ、やりたい!」
と思ったこと(直感)を、

「損得勘定」と
「ジャッジ(正しい、間違い)」
「遠慮」でゆがめたとき。

 

それは、
「罪」という「バチ」ではなく、

「そっちじゃないよ」という
出来事や人間関係を通じた

「アラーム(警告)」
ということです。

 

ましてや、
「損得」や「ジャッジ」のために、

「何とかしよう」としたり、
「ごり押し」したり、
「がんばったり」したら、

どこまでも、
いつまでも、
「バチ」は続く。

 

「そっちじゃないよ」という、
出来事や人間関係を通じた

「アラーム」が鳴り続ける。

 

でもね。

 

多くの人は、
そのアラーム(問題や病気など)を、
無視したり
読み間違えて、

「さらにがんばる」
「さらに何とかしよう」として、
強制的にブレーカーが落ちる。

 

事件や事故、
大きな病気まで

やってしまうのです。

 

ブレーカーが落ちるのは、
最後のアラームであり、
「強制終了」なのです。

 

それ以上、
ひどくならないための

「安全装置」が働いたのです。

 

img_1591830_44401259_0

 

せっかく自分が、

「ふと、思いついた」
「理由なく、思った」
「これ、やりたい!」
と思ったこと(直感)を、
もっと大事にしよう。

 

「ふと」
「何となく」は、

あなたが【自分らしく生きる】ための
神様からのインスピレーション。

 

それが、
例え、
人と間違っていても、

批難されても、
損をしても、

それが、
【自分らしく生きる勇気】

 

そして、
【幸せな私になる覚悟】
なのです。

 

「悪い予感」は、
「直感」ではないのです。

 

あなたが【幸せに生きる】ための
神様からのインスピレーション。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

■この記事は、リンクフリーです。
 その際、リンクを貼って頂けると嬉しいです。
 お知らせして頂けると、もっと嬉しいです。

■メッセージやコメントは、
 許可なく記事などで紹介させて頂くことがあります。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る