記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

『なぜか知らないけれど、
 がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』
をお話しています。
 ↓
【現代版・うさぎとかめのお話】
がんばらなくても幸せになれる生き方

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

子育てをしていると、
忙しくしているときに限って、

「ママ、ママ、あのね!」

「見て、見て!」と、

子どもから
リクエストされることがあります。

 

そんなとき、
「今、忙しいから後で」と

答えることが多くありませんか?

 

ようやく用事を済ませて、

「さっきの話は、何だったの?」
と声をかけると、

「もういい!」
とすげない返事が

返ってくるでしょう。

 

「やっと手が空いたから、
 話を聞いてあげようと
 思っているのに

 もう勝手なんだから(怒)」

 

なんてこと、
よくありますよね。

 

こういった
似たようなことを
大人同士でもしていますね。

 

47cb4bd27aa2ea9f8347ea66cd51255b

 

 

「忙しいときに限って」には、
どういう意味があるのでしょうか。

 

大抵の場合、
話の中身は

「しょうもない(くだらない)こと」
が多いものです。

 

言われた方にすると、

「何でそんな事、今言うの?
 後でいいでしょう」と
思ってしまいます。

 

そういうとき、
子ども(相手)が
求めているものは、

話の中身を聞いて欲しい
のとは違うのです。

 

「忙しいにも関わらず、
 私のために
 手を止めて聞いてくれた」

という、ママの行動なのです。

 

自分は、
「本当に愛されているのか」が

不安になったときに、
無意識があなたを試している
行動なのです。

 

「ママの気持ちは、
 お兄ちゃんの方ばかりに
 向いているよう」

 

「ママは私より、
 仕事の方が好きなのかな?」

 

そんな気持ちに
なっているのかもしれません。

 

「その話を聞くのはいつですか?」

 

「今でしょ!」

 

予備校の林先生のフレーズが、
私たちにも当てはまります。

 

とは言え、
子育てママなら、

夕飯作りの真っ最中に手を止めたのでは、
お風呂の時間も、
寝る時間までもが
遅くなってしまいます。

 

仕事で忙しいなら、
仕事が遅れることになる
かもしれません。

 

でも、
こんなことが

一生続く訳ではありません。

 

手を止めて、
耳を傾けてもらい、

「愛されている実感」が持てると、
あなたを試す行動はなくなります。

 

そして、
自分の思いを
「受け入れてもらえた」と思えた分だけ、

今度は、
子どもがママの思いを汲んで

くれるようになるのです。

 

ママの手が空くのを持って、
「ママ、あのね」と
言ってくれるように
なるのです。

 

子どもの話しかけてくる
タイミングで話を聞くと、
話が弾んで関係がよくなります。

 

ママが大好きになって、
「ママの期待に応えよう」
という心が動きます。

 

そうなると、
子育てが、

楽しくなることでしょう。

 

※お話を「子育て」に
 例えていますが、

 ・ママを「あなた自身」に、
 ・子どもを「あなたのココロ」に
置き換えてみると、

自分を大切にすることの
メリットが分かります。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

■この記事は、リンクフリーです。
 その際、リンクを貼って頂けると嬉しいです。
 お知らせして頂けると、もっと嬉しいです。

■メッセージやコメントは、
 許可なく記事などで紹介させて頂くことがあります。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る