記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

『なぜか知らないけれど、
 がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』
をお話しています。
 ↓
【現代版・うさぎとかめのお話】
がんばらなくても幸せになれる生き方

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

僕は、いつも、

朝の5時に起きて、
決まってやっていることがある。

 

その日の気分によって、

・家の近くを散歩する

・瞑想する

・行き先を決めず、
 電車に乗って
考え事をする

どれかをしている。

 

そのときは、
一人になって、何かを考えている。

 

自分の、
「今の気持ち」と向き合ったり、

「感じていること」を深めたり。

 

仕事のアイデアが
浮かんでくることもある。

 

起きてから、
頭を使っていない、
感情がほとんど動いていないので、

まっさらで、
クリーンな気持ちでいられるときだから、

色んなことが
どんどん浮かんでくる。

 

ところが、
一日を過ごしていくと、

無意識に色んなことで
感情が動かされるので、

そうもいかなくなる。

 

それが分かってから、
大事なことはできるだけ
午前中に
終えるようにしている。

 

ある日の朝、

家の近くを散歩していると、
心に言葉が浮かんだ。

 

【人は人を幸せにする】

 

家に帰って、
浮かんだ言葉を
ノートに描くと、
言葉を体現するような
出来事がその日にあった。

 

晩になって、
ガリガリ君(アイス)が

食べたくなったので、
コンビニに買いに行った。

 

妻に、
「アイス買いに行くけど、いる?」と聞くと、

「欲しい」と言うので、
自分の分と合わせて2つ買った。

 

コンビニを出ると、
僕は待ちきれずに歩きながら食べ出した。

 

ソーダの味が程よくして、
好んで食べている。

 

**08.Choco_ALL.B

 

棒を見ると、
何も書いていない。

 

「ハズレ」だった。

 

家に帰って、
妻にアイスを渡すと、

僕はパソコンで
メールを打っていた。

 

しばらすると、

妻は黙って、
僕の目の前に
アイスの棒を差し出してきた。

 

__________
【1本当り】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

心の声 『何! 当たっとるやないか!』

 

妻に言った言葉 『お~っ、スゴイやん!』

 

今年の、6月の今の時期になって、
すでに30本は食べているだろうか。

 

未だに、「アタリ」が出ていない、、、

 

そんな中で、
妻が「アタリ」を掴んだ。

 

だから思わず、
心の中の本音が出た。

 

後になってから考えてみた、、、

 

僕は、アイスを選んで買った。

 

3列に並べられていたその中の
手前の列の上から2個を取った。

 

その中にあった、
「アタリ」を掴んでいたのに、

それを選ばずに
妻に「アタリ」を渡した。

 

僕は、「ハズレ」だったけど、
妻は、「アタリ」だった。

 

僕は、「ガッカリ」だったけど、
妻は、「ハッピー」だった。

 

もしかすると、

僕が「アタリ」で、
妻は「ハズレ」だった、
かもしれない。

 

もしかすると、

そもそも、
「アタリ」を掴んでいなかった、
かもしれない。

 

ようは、

そのときは、
何も分からなかった。

 

それなのに、

僕は、たまたま掴んだ「アタリ」を
妻に渡したことが悔しかった。

 

それは、
自分に対しての罪悪感。

 

心の本音からすると、
だけどね。

 

まぁ、身内だから、
笑い話で済む話なんだけど、

これが、
友達や同僚、知り合いの仲とかだと、

「俺が買ってきたのに!」ってなる、
と思う。

 

で、朝の言葉を思い出した。

 

【人は人を幸せにする】

 

僕が掴んでいた「アタリ」を、
結果的に妻に渡したことになった。

 

けれど、
妻は「ハッピー」になった。

 

【僕は、妻を幸せ(な気分)にした】

そうなんだって、ね。

 

まさに、
言葉を体現するような

出来事だと思ったのです。

 

人生って、
目に見えにくいから、

本人は気づかずに、
【人を幸せにしていること】がある。

 

反対に、
【人から幸せをもらっていること】もある。

 

そうやって、

人は気づかずに、
【誰かが、誰かを幸せにして、
 誰かから、幸せをもらっている】

 

人って、
支えあっているから、

それで、いいのかもしれない。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

※一説によると、
 ガリガリ君の「アタリ」が出る確率は、
 「3.2%」だとか。

 お店が発注するガリガリ君は、
 一箱「32個」入りで、
 その中に「アタリが1つ」入っている
 と
いうことだそうです。

 

※どうでもいい余談
 この話の時点で、
 今年になって
32本買っているので、
 計算上は当たるようになっていた、
 かも。

 でも、32本買っても
 「アタリ」が期待通りに出るのは、
 67%(3回に2回)です。

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

■この記事は、リンクフリーです。
 その際、リンクを貼って頂けると嬉しいです。
 お知らせして頂けると、もっと嬉しいです。

■メッセージやコメントは、
 許可なく記事などで紹介させて頂くことがあります。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る