記事の詳細

人間関係で悩んでいる人がたくさんいます。

 

もしかすると、あなたにも職場に嫌な人がいるかもしれません。

人間の数だけ感じ方があるので、嫌な人(いい人)もいるのは、ある意味、仕方がないことだと思います。

 

私がクライアントさんとお話して感じているのが、「今起こっている問題の根本的な原因は、人間関係に対する誤解(ちょっとした思い違い)から始まった」ということが大半です。

なので、誤解していることに気づけば、人間関係で悩むことはなくなります。

 

   ★

いつも、応援ありがとうございます(^-^)

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

   ★

 

悪い人間関係は、例えれば「花粉症」に似てます。

花粉そのものは本当は無害なのですが、人間が過剰に反応してしまう訳です。

 

120305kafunshohanaugai

 

花粉が飛び回るときは外出を避けたり、マスクを付けたり、薬を飲んで反応を抑えたりします。

杉の木を伐採するということも必要です。

 

でも、根本的には、「花粉は無害」だということを体に覚えさせるのが一番です。

「体に覚えさせることをどうやるか」は別として、このことがゴールだとしたらやりようがあります。

 

実は、人間関係で悩まなくなる簡単なコツは、「嫌な人がいるのではなく、自分が嫌だと反応してしまう」と、自分を引いて見ると、ちょっと気持ちが落ち着きます。

第三者の目線で、自分と相手を観察する感じ(オバさんがモノを見ているような感じ)です。

 

相手の「この言葉(態度)で反応してるな」と、まるで他人事のように観察してみて下さい。

遠くから見ると、自分の反応が客観的に見えてきます。

 

少し余裕ができたら、「なぜ、私は、この言葉(態度)が嫌に感じるのだろう?」と自分が感じていることを見て下さい。

そうすると、相手が嫌だと思うのは、相手の言葉(態度)そのものよりも、「自分が過剰に反応していたこと」に気づくようになります。

 

自分が過剰に反応していたことに気づくと、嫌いな人はいなくなります。

 

他人を悪く思わずに、「自分が反応していることが少し違っていたこと」に気づきさえすれば、人間関係は劇的に素晴らしく思えるようになり、あなた自身の人間関係は良好になります。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

幸せにあふれますように。

伊藤直幸

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る