記事の詳細

いつも、応援ありがとうございます(^-^)

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

 

私は、電車に乗ることが好きです。

子供のときから電車好きというのもあって、何時間でも平気で乗っていられます。

 

関西のJRでは、1駅(120円)の切符で「大廻り」することができます。

例えば、大阪から新大阪まで行くとすれば、大阪~和歌山~奈良~京都~新大阪を通って行くことができるのです。

かなりの時間が掛かるので、鉄道好きな人しかチャレンジしないと思いますがちょっとした旅を味わえます。

 

私は、時間があるときに電車に乗って何かを考えたりします。

今、自分が何を思っているとか、感じているとか、、、

何か、電車の中だと落ち着くんですね。

 

電車に乗りながら色々と考えていて、ふと、私たちは日頃、「色んなことを頭で考え過ぎて、かえって問題を難しくしている」と気づいたのです。

 

心配しなくていいことを心配して、いつも不安で怖がっている、、、

問題をどうにか解決しなくては、、、

 

エゴがエゴ自身を守る、居心地がいい場所から変化したくないので、私(自覚している私)をある意味不安という手口を使って私を脅します。

「問題をどうにかしないと大変なことになるよ、怖いよ」って、、、

img0051-01

エゴが自分の中にある理由なんて誰も分からないし、分かったところでどうすることもできないのですが、もっともらしい理由を付けるなら、いい意味で自分を危険な目にあわせないという防衛本能とでもいいましょうか。

で、「どうにかしないと大変なことになる」と私たちは思って、問題を解決するために色んなことを頭の中でシミュレーションするのです。

 

でも、そこにはワナがあって、、、

私たちは普段、自分の思い込みや価値観(世間の常識)=自分の枠の中で物事を見て、反応や行動をしています。

だから、問題を解決しようとすると、自分の枠の中でしか考えられないのです!

 

本当は、私たちには無限の可能性があって、自分の枠以外の部分で問題を解決できることを知っています。

でも、普段から自分の枠の中で物事を見るクセがついているので、自分の枠以外の部分に答えがあることを知りません。

 

結局、自分の頭(枠の中)で考えてもかえって難しくするだけで、エゴの思うツボな訳です。

難しくすればするほど、エゴにとっては都合がいい訳です。

エゴって、不安が好きなんですよ。

 

で、問題を解決するのに一番カンタンなことは、問題があることは認めながら(受け入れながら)も、頭の中で何も考えないことです。

 

考えるからややこしくなる!

だったら、考えることを止める。

それだけです。

 

問題の答えは、私たちの頭(自分の枠)を超えたところにあるんです。

間違いなく。

 

自分の中にある真実(生きる意味、やりたいこと)も、頭で考えたところでは見つからないんです。

頭でいくら考えても、こねくり回しても分かりっこないんです。

 

頭の中を静かにすると、忘れた頃に問題は解決しているのです。

 「考えるのを止める」のって、自分を信頼することでもあるんです。

自分は問題を解決できると知っていると自分を信じて委ねるのです。

 

考えを止めたときに、問題は解決するようになっているのです。

だから、問題を解決しようと心配することはいらないのです(^-^)

伊藤直幸

 

★「ありのままに生きる」個人セッション
フリ」を止めれば、幸せはカンタンです!
詳しくは、こちらをご覧になってください↓
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1573

 

WP-トピックバナーw300動画2
★「やりたいこと発見セミナー」を
ご自宅で何度でも体験できます★
詳しい内容は、コチラから↓

http://itou-naoyuki.jp/seminar/diamond-movie/


 

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る