記事の詳細

少し焦っています‥。

自分のこと、母親のこと、仕事のこと‥。

昨日(12月20日)に私の母(78歳)の病状について、入院先の医師からの話を、私に代わって妻に聞きに行ってもらいました‥。

腰の圧迫骨折に、気管支肺炎。

肺炎は重症ですが、症状が少なく特殊な菌によるものらしいです‥。

退院は、肺炎の完治が1~2ヶ月ぐらいで、そのことによって筋力が戻らないかもしれないと言われました。

介護のことも考えなくてはなりません‥。

24日(土)に医師にあってまた話をするのですが、もしものことについての話があるようです‥。

新しく始めた仕事で、ごみの一般回収の新規開拓営業を始めました。

研修が先週の金曜からあり、今日で4日目が終わりました‥。

入社時の面接で、「うちは厳しい」と言われていました‥。

私は、仕事に対して本気で向かい合っていなかったこと、自分の弱さ・甘さに直面しました。

金曜日に上司から、A4ファイル2冊を渡され、土日で仕事に必要な知識を全て理解してくるようにと言われました‥。

土曜日はファイルを読み込みながら、質問事項をまとめて1日が終わりました。

日曜日は奈良の実家に向かい、父と母の入院に必要な物を準備して病院に行きました。

知識を覚えようとするのですが、思うように身につきませんでした‥。

月曜日に会社に行くと、知識の理解に関するペーパーテストが行われました‥。

無残な結果に終わり、再テストを言い渡されました‥。

昨日、社長から私に「やる気があるのか?」と叱られました‥。

それも、当然です‥。

営業として一人で契約を取りに行くのですから、知識がなければ何にもなりません‥。

「明日までに自分の進退を考えてこい!」と言われ、「分かりました。申し訳ありません」としか言えませんでした。

今日の朝に課長から、昨日の社長が私に何が言いたかったのかを言われました‥。

家族を幸せにするために、もっと必死でがんばらないといけないのです。

40歳手前にして、こんな中途半端な気持ちで取り組んでいることに、もっとがんばれということです。

夕方、社長の前で昨日のことを謝り「がんばらせて下さい」と言いました。

社長は特に何も言いませんでしたが、この言葉を待っていたように思います。

恥ずかしいことです‥。

また、どこかに逃げようとしていたのです‥。

余裕があると思っているのです‥。

出来事は、自分にとって必要だから起こっているのです。

やれるところまで、やってみます。

(続く)

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る