記事の詳細

昨日(12月23日)15時半頃、家で新しい仕事の知識を勉強していました。

息子が小さなテーブルの上に置いていたコップを倒し、お茶が畳の上にこぼれました。

妻が叱り、お茶を拭き取ろうとするのですが、息子の片づけ方に対して大声を上げ叱りました‥。

妻から「自分は大声を出して叱るだけで、やり方は言わない」と言われ、この前の時もそうだったと指摘されました。

私は、何も言い返すことができませんでした‥。

突然、自分の中から分からない怒り、腹立たしさがこみ上げて自分の目の前にあったノートパソコンを手で壊し、投げつけました。

「何がしたいのかわからん。どうしたいのかわからん」

涙が出てくると、手を強く握り「うぉー」と声を出しました。

妻は「40にもなって、自分で考えや!」と言いました。

ノートパソコンを何度も叩き、叫びました‥。

急に自分の中の感情が爆発しました。

少しだけ落ち着くと、壊れたノートパソコンをゴミ袋に入れました。

服を着ると、黙って家を飛び出しました‥。

頭の中は、これから何がしたいのかが分かりません。

妻のご両親の家が、私が住んでいる近くにあるのでお父さんに話をしに行きました。

今あったこと、自分が何をしたいのかが分からないこと、これまであいまいに生きてきた結果が今の現実であること、新しい仕事のこと、私の母の病気のこと、借金のこと。

自分には価値がないこと、生きていても仕方がないと思っていること、家族の面倒を見る資格もないこと、アホな男であること。

今思っている全てを話しました‥。

お父さんは、考えすぎで、仕事のことだけを考えたらいいと言ってくれました‥。

確かに私の母の病気は入院をしています。

借金も弁護士さんを通じて解決する方向へと向かっています‥。

でも、何か違うような気がして‥。

でも、「分からない」のです。

どうしたいのかが分からないのです‥。

ついさっきまでは、新たな方向へと進んでいると感じていたのに、凧の糸が切れて「自分がなにをしたいのか」が消えてしまいました。

仕事をがんばれと言われても、何かが違うのです‥。

お父さんが家族で食事に行こうと誘ってくれて、妻と息子とご両親と私で出掛けました‥。

息子は私の顔を見るなり「さっきはごめん」と謝ってくれました。

私は「お父さんがわるかったな、ごめんな」と言って、頭をなでました。

食事をしていても気が晴れませんでした‥。

結局、夕方の4時から10時までお父さんと話をしましたが、何をしたいのかは分かりません‥。

息子がご両親の家に泊まると言うので、妻も付き添って泊まることになり、私は自分の家に帰りました‥。

布団に入りしばらくすると寝ていました。

目を起こすと午前3時でしたが、目が覚めて寝れません‥。

頭の中は、「何がしたいのかが分からない」ということだけです。

パソコンが壊れたので「気づきのノート」に昨日のことを記して、妻と息子に手紙を書きました。

妻には、色々と迷惑をかけて申し訳ないこと、「自分が何をしたいのかが分からない」こと、少し時間がほしいことを書きました。

息子には、昨日はお父さんが悪かったこと、大好きなことを書きました。

この記事は、ネットカフェで書いています‥。

パソコンが壊れたこともあるのですが、今日は母が入院している病院に行って主治医の先生から直接話を聞きます‥。

その後は、自分と向き合うことになりますが‥。

自分の中では、新しく始めた仕事に対する不安が大きいように感じています‥。

多くの方は「何を甘えているのだ」、「逃げるのか」、「家族をどうするのだ」と思われるでしょう。

「自分らしさ」は誰にでもあると言っておきながら、迷っている自分が恥ずかしいです‥。

自分の中に湧き上がった無力感、至らなさ、失敗‥。

新しく始めた仕事を辞めて、また新たな仕事を探すかも知れません。

自分の人生から逃げているのかもしれません。

それでも、苦しいのです。

「助けてほしい」

そう思っています。

分からない。

どうしたいのかも分からないのです‥。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る