記事の詳細

自分らしさ探検家☆伊藤直幸です。

ブログをご覧になって頂き、ありがとうございます。

今回は、「人生は選択の連続である」 をテーマにお話します。

最後まで、宜しくお願いします。

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

生きるのが辛い人は、ものごとのどちらかを選択できない人です。

造花のトゲは痛くない。

本当にきれいなバラの花が咲けば、そのトゲは痛い。

物事には、必ず光と陰があります。

物事には、必ずプラスとマイナスがあります。

天と地があります。

天は希望で、地は実り。

希望を持って努力することが大事なのです。

欲張りは失敗の元になります。

例えば、東京に観光に行くことになるとします。

ついでに無理やり仕事を入れて、「どうせなら、出張にしてしまおう」 と思います。

二ついっぺんにしようとすると、どちらもダメになります。

「観光だけで行くのだと損だ」、と思うのが間違いなのです。

デパートに買い物に行きます。

ついでに、これをしよう、あれもしようと思います。

気が急(せ)いて、ついミスをしてしまいます。

一つのことだけでは損と思うことに無理があります。

人生は穴埋めをしようと思っても、あまり効率が上がらないものです。

(続く)

本日もご訪問、本当にありがとうございます。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る