記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

『なぜか知らないけれど、
 がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』
をお話しています。
 ↓
【現代版・うさぎとかめのお話】
がんばらなくても幸せになれる生き方

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

僕は、何かを決めて

じっくりと物事に取り組むことが苦手です。

 

「これをやろう」

「こうする」と決めたりするのですが、

予定外のことが起きて

こんなことに時間を取られて

 今日も何にもできなかった」

時間を無駄にしたような気持ちに

なることもしばしばでした。

 

ですが、

人を幸せにすることを

仕事にするようになってからは、

仕事の時間も、休む時間も、

自分で決めなければ、

誰も決めてくれません。

 

自分の仕事は

責任を持ってやりたいので、

やることを手帳に書き出しています。

 

なので、時間の使い方も

少しは上手になったかもしれません(^_^;)

 

大体は、1ヶ月くらい先まで

やることを書き出して、

できたことを消して、

やることが増えたら書き足しながら、

書いたことは「その通りにやってみる」

ということをやってきました。

 

毎日、「自分の仕事をやる」という、

あたり前のことなのですが、

 

書いたことを楽しみながらやる

  ↓

その通りにできたら、

「できた!」と、

決めた通りにできた自分を褒める。

 

ということも習慣になりました。

 

「これをやる」

  ↓

「できた!」という思考が増えるほど、

「自分が思った通りにできた!」

「自分が思った通りになった!」

思えるような現実を

受け取れると感じています。

 

上手くいってほしいことが

あるときだからこそ、

「上手くいかなきゃダメ」と

思ってしまいがちかもしれませんが、

 

「上手くいかなきゃダメ」

という思考は、その通り、

「上手くいかなくてダメ」と

思えるような現実を

創造していきます。

 

そんなときこそは、

どんなに小さなことでもいいので、

「これをやる!」と決める
  ↓
実際にやってみる
  ↓
できたら、
「できた!」と喜んでみる

 

今、送り出している

「思った通りにできた!」という思考が、

少し先の

「思った通りになって嬉しい」という

現実を創造していきますね。

 

「やること」に、

小さいこととか、大きいこととかは

潜在意識には区別がつかないので

小さなことでいいのです。

 

「今、上手くいった」という

成功体験を送り出すことが大事なのです(^^)

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

■この記事は、リンクフリーです。
 その際、リンクを貼って頂けると嬉しいです。
 お知らせして頂けると、もっと嬉しいです。

■メッセージやコメントは、
 許可なく記事などで紹介させて頂くことがあります。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る