記事の詳細

いつも、応援ありがとうございます。

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

 

ミスをしても「自分を責めること」は止めましょう。

「自分はなんてバカなんだ」とののしったり、
自分を非難してはいけません。

 

そんなことをすると、
「自分のしていることは、
 何でも間違っているんじゃないか?」
 という気持ちになって、
 さらにミスを繰り返すことになるだけです。

 

反対に自分がミスをしても、
「大丈夫、大したことはない」と
心の中で自分に優しく声をかけましょう。

そうすれば、自分へのプレッシャーが軽くなって、
ミスを繰り返しにくくなります。

 

自分に優しくすると、もっといいことがあります。

それは、あまりよくなかった決定に
悩まないことによって、
「自分はなぜ、間違った決定をしたのか」を
学習できる余裕ができるからです。

そうすれば、
今後、同じようなミスを繰り返さないための
対策を立てることができます。

20-27

誰だって、選択ミスをしてしまうことがあります。

それはわざとではありません。

惨めな気分になることを人生の目標にしている人は、
一人もいないはずです。

 

この次、ミスをしたときは、
ミスをすることは正常で、
「誰でもミスをするのだ」ということ。

自分が犯した全てのミスは、
「100%自分で許せるということ」を
覚えておいてください。

 

ミスをしたとき、自分に優しくしましょう。

そうすれば将来、ミスが避けられます(^-^)

伊藤直幸

ブログ共通バナー_メルマガ
ブログ共通バナー_ブログランキング

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る