記事の詳細

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

『なぜか知らないけれど、
 がんばらなくても上手くいくようになる考え方』
『がんばらないで幸せになれる生き方』
をお話しています。
 ↓
【現代版・うさぎとかめのお話】
がんばらなくても幸せになれる生き方

 

ありのままの生き方ナビゲーター
伊藤直幸です。

 

子育てもそうだけど、

「親の好きなことをする」
「子どもに好きなことをさせる」
「放牧する」と、
躾にも違いがあります。

 

正解がないですよね。

 

躾って、
自分の価値観、
不安や愛情を
上(親)から下(子)に
押し付けることです。

 

ここにも、正解はない。

 

あるはず、ないんです。

 

甘やかして育てた子どもが
愛情いっぱいに育つ人もいれば、
世間知らずになることもある。

 

厳しく育てた子どもが
拗ねて歪んでしまうこともあれば、
自立していく子どもに
なることもある。

 

光だけを求めても、

正解だけを求めても、
「手には入らない」
っていうことですね。

 

で、そんな試行錯誤の中から
あっちにぶつかり、
こっちにぶつかりしながら、

迷路の中を、
自分の幸せの道を、
見つけていけばいいと思うのです。

 

自分の幸せの道、
自分の正解を見つけても、

結局は、
「それはおかしい」
という人もいるんです。

 

完璧な仕事、

完璧な料理、

完璧なサービス、

すべてを完璧にしても、

「良かれ」と思って
誰かに一生懸命に奉仕しても、
文句を言われるときは
文句を言われるのです。

 

答えがないところに
答えを探そうとするから、
「正解」を探そうとするから
問題が生まれているだけ。

 

例えば、
「幸せはこっちですよ」
とアナウンスしても、

「そっちは行きたくないです」

「そっちは違う、って言ってた」

「何となく違うと思うんです」

「そっちは遠回りだから行きたくないんです」

「それは、あなただから行けるんですよ」

ってね。

 

結局は、
自分が決めるのですから。

 

結局は、
自分が決めてきたことなのですから。

 

人は、
「自分が信じている」こと、

「良いと思った」こと、

「やりたいと思った」こと、
しか動かないんです。

 

だから、
悩みの相談で、

「どうしたら、いいんでしょうか?」

「どうするのが、一番いいんでしょうか?」
と言われても、
「そんなん、知りませんよ」なのです。

 

人は、
相談の答えをもらっても、
「そうするとは限らない」から。

 

自分がしたいようにしか、
しないから。

 

「我慢しようと思った」

そのほうが得だから、、、

 

「やろうと思った」

そのほうが楽しそうだから。

 

「人が言うようにした」

そうするしか、仕方がなかった。

なぜなら、
それが一番損しないから、、、

 

と、
すべてを自分が決めてきた。

 

「私は、決めないことにした」
と決めてきた。

だから、
あとは、幸せになることを
あなたに任せます(^^)

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

伊藤直幸の本
伊藤直幸の本
http://itou-naoyuki.jp/?p=2920

 

■この記事は、リンクフリーです。
 その際、リンクを貼って頂けると嬉しいです。
 お知らせして頂けると、もっと嬉しいです。

■メッセージやコメントは、
 許可なく記事などで紹介させて頂くことがあります。

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る