記事の詳細

●「がんばっても、上手くいかない」「がんばりたくても、がんばれない」あなたが、『なぜか知らないけれど、上手くいくようになる』考え方、生き方をお伝えしています。
【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方
http://ameblo.jp/ganbaranai-happylife/

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

 

先日、クライアントさんとお茶をしているときにこんなことを聞かれました。

 

『伊藤さんって、心配になることはないんですか?』

 

「心配になることね、、、」

ちょっと、自分の考えを見返してみました。

 

 

最近は「ほとんどないなぁ」ということに気がつきました。

 

独立をしていれば、「いつ、お金が入ってこなくなって、回らなくなるか?」という心配は絶えません。

もちろん、独立をしていなくても、お金の悩みや心配は誰にもあるものです。

 

住宅ローンは大丈夫か?

自分の将来は、老後は大丈夫か?

 

そういった心配はいくらでもあります。

 

私自身も、お金が1円も入ってこなくて「ヤバい」ってときがあって、そのときには、家族のことを考えて、将来を心配したことがあります。

 

そんな私が、心配ごとや不安が無くなってきたのは、ちょっとした「考え方」が変わっただけです。

 

結局のところ、心配なんてのはある意味「グチみたい」なもので、単純に「何かを怖がっている」だけの話です。

 

お金が無くなったら、どうしよう、、、

仕事をクビになったら、どうしよう、、、

誰かに嫌われたら、どうしよう、、、

 

73db19ee-s

 

いくら、心配したところで、悪い結果を引き寄せはしても、何かいいことが起きるなんてことはない。

そして、もし「悪いこと」が起きるとしたら、それは避けられないから受け入れるしかない。

 

最近の自分の考えを振り返って気がついたのは、常に考えていることは、「●● だったらどうしよう、、、」ではなく、「●● をするには、どうすればいいか?」ということばかりでした。

 

「どうすれば、良くなるのか?」

「どうすれば、悪いことを防げるか?」

 

「どうすれば?」という言葉を自分に投げかけるのと、「どうしよう」という言葉を自分に投げかけるのでは雲泥の差なのです。

それも、毎日、24時間、人間は考えている訳だから、毎日、その差を積み重ねたら、天と地ほどの差になるでしょう。

 

「どうすれば?」という言葉は、行動を生み出します。

「どうしよう、、、」という言葉は、何も生み出しません。

 

「どうすれば?」

 

「どうすれば?」と常に考えていれば、あなたは常に行動にフォーカスしている事になります。

悪い予測があったとしても、それに対して次から次へと行動を取ることができ、そうすれば、悪い予測は防げることが多いからです。

 

不安や心配ごとの97%ぐらいは、「現実には起きないもの」ばかりです。

 

不安や心配ってのは、放っておくと心を蝕んできます。

でも、病気と同じで「小さいうちに手を打てば」たいしたことにはならないのです。

 

「借金が膨らんだらどうしよう、、、」と毎日考えていても、精神的に辛くなるだけ。

 

でも、「どうすれば、この借金をなくすことができるか?」と毎日考えていれば、中にはいいアイデアが生まれるかもしれません。

 

「どうしよう、、、」を「どうすれば?」に変えるだけで、不安や心配ごとは、安心へと変わり、人生も大きく変わるのです。

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

幸せにあふれますように。

伊藤直幸

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る