記事の詳細

●「がんばっても、上手くいかない」「がんばりたくても、がんばれない」あなたが、『なぜか知らないけれど、上手くいくようになる』考え方、生き方をお伝えしています。
【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方
http://ameblo.jp/ganbaranai-happylife/

 

物事が上手く進んでいない、やりたいことが実現していない人に多いのが、「やらない言い訳を作り過ぎている」、ということです。

 

「家族に反対されたから、、、」

「親の健康状態が良くないから、、、」

「周りの友人に何か言われたから、、、」

 

こういうことを言う人が多すぎるのです。

 

私が言いたいことは、「自分のやらない言い訳を他人にせいにしない」ということです。

 

「自分が挑戦しない」のを家族のせいにしたら、家族がかわいそうじゃないでしょうか?

「自分のやる気がでない」のを周りのせいにしたら、自分が人生の責任を手放してるってことにならないでしょうか?

 

自分ができないのは、単に、あなたがまだ「最適な方法」を見つけていないだけです。

 

焦って、不安になって、行動ができなくなってしまうのはよく分かります。 

ただ、それは、本当は「何があなたを止めているのか」、「どんな助けが必要か」、「どんな解決策が必要か」を明確にできれば、あなたはすぐに動けるようになるので安心して欲しいのです。

 

私が思うのは、「頭で考え過ぎ」だということです。

 

頭で考えるのは、勉強や仕事で上手くいくためです。

頭で考えれば、失敗を避けて自分にとって良い結果を手に入れられると思っているからです。

 

気をつけなければいけないのは、頭で考えると「余計なことをたくさん考えます」

 

「失敗したらどうしよう、、、」

「人に批判されたらどうしよう、、、」

「自分には自信がないからできない、、、」とか

 

はっきりいって、そういう考えに「意味」や「根拠」はありません。

頭で考えても、それだけで上手くいくことはあり得ません。

 

それは、あなた自身がよく分かっているはずです。

 

頭で妄想して、「うーん」と考えていて、お金が銀行口座に振り込まれたことはあるでしょうか?

 

知っておいて欲しいのは、あなたは自分が考えているほど「いけてない人じゃない」ってことです。

なぜなら、少なくとも、今こうやってこのメッセージを読んで、人生を向上させようと思っているからです。

 

あなたは、「何か行動をして、人生や仕事の悩みを解決したい」と考えているはず。

でも、多くの人はそんなことも考えていないし、「仕事が終わったら何をして遊ぼう」とか、「週末は何をしようかな~」って、いうことしか考えていないからです。

 

「未来の不安」

「まだ起こっていない事への不安」

「失敗したときへの妄想」などなど。

 

もう、そういうことだけを考えるのを止めてみませんか?

そうじゃなくて、実際に行動を起こして、「今、あなたが直面している問題」に真っ正面から取り組んでみよう。

 

挑戦して失敗しても、人生では大した事はないのです。

そこから、何かが学べるからです。

 

人生で一番ヤバいことは、頭だけで考えて、何にも行動しない事なのです。

 

photosynthesis

 

私たちはみんな、「悩むこと」が本当に好きです。

そして、それを友達なんかと話す事はもっと好きです。

 

「じゃあ、どうしたらいいの?」と思うでしょう。

 

それには、体を動かすことです。

これが一番です。

 

体を動かせば体温も上がり、気分も明るくなるからです。

 

そして、自分よりエネルギーが高くて、「自分の理想の人生」を生きていそうな人に積極的に会いにいくことです。

あとは、あなたにエネルギーを与えてくれる友達とか。

 

一人で悩んでいても、良い事は起きないからです。

 

もう一つは、「恐怖」を受け入れることです。

恐怖があったら、それとダンスしてみればいいのです。

 

例えば、「人に声をかけて拒絶されるのが恐ければ」、一度、最悪の場面を思い浮かべてそれが起こっても「自分は死なない」ってことを確認した方が良いのです。

その「拒絶の恐怖」を受け入れたら、「死なないからいいや」って思って、自分が話しかけたい人に話せば良いのです。

 

あなたには、メールとかメッセージとかだけで、大事な話をするような人には絶対にならないで欲しいのです。

だって、あなたが大事なことをメールやメッセージで受け取って、それで納得ができますか?

 

人は大事なことほど、「どんな言葉(内容)であっても、直接聞きたい」のです。

 

簡単に「自分との約束」を破ってはいけません。

だって、あなたは「本当はもっとできる人」なのだから。

 

私たちは、何かを行動するときに、「それは自分にとってメリットあるか?」「それともデメリットか?」って、無意識に考えます。

メリットがなさそうだから「やるのを止めよう」って思って、結局、今までと同じ快適領域に戻る。

 

せっかく、居心地の悪い領域に一歩踏み入れて、その先に幸せがあるのに、自ら、元の快適領域に戻ってしまう。

 

「メリットがある」とか、「デメリット」で人生を考えるのではないのです。

自分が進化できる方にどんどん、行動していくのです。

 

「メリット」と「デメリット」で考えるから、人生に対して本気になれないし、言い訳ばっかりを考えて行動ができない。

「やらない理由やできない理由」をどんどん考えて、自らを納得させてしまう。

 

自分で自分に「本気にならなくていい!」って、言い聞かせているのです。

それが一番怖いのです。

 

頭で考えずに、例え一歩でも、1ミリでも行動して、体を動かすようにすることです。

「不安」や「恐怖」を感じても、とにかく動いてみることです。

 

結局、人間はいくら素晴らしい知識やノウハウを学ぼうが、頭で考えているだけでは「何も学べない」のです。

 

どんどん行動して、頭で考える暇を作れないようにする。 

常に頭のリミットを超え、自分の限界を超える行動をすることです。

 

「1日12時間、本気で働く」

「絶対に約束を破れない人と約束する」

「動かざるをえない環境に追い込む」

「全財産を投じて自己投資をする」

「海外旅行をしてみる」

「スカイダイビングをする」とか、、、

 

とにかく、自分が今まで不可能って思い込んでた事にどんどん挑戦していくことです。

 

行動ばかりしていれば、自分の限界を超えるのは余裕です。

すでに自分の限界を超えて、行動してる人にどんどん会いに行けばいいだけです。

 

行動していれば、必ず上手く行く方法に巡りあうからです(^-^)

 

今日もステキな1日をお過ごし下さい。

たくさんの幸せにあふれますように。

伊藤直幸

 

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ
メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】
merumaga-ver3-w450
http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る