記事の詳細

セミナーのお知らせ☆彡
12月22日開催
shiawase-deai
無理な婚活をしなくても『理想のパートナーに出逢える私になる♪』
気づきのセミナー

shiawase-map
『理想のパートナーと結婚して幸せな私になる♪』
幸せな結婚☆宝地図作成セミナー

 

いつも、応援ありがとうございます。

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

 

私は、両親から褒められたという記憶が
ほとんどありません。

反対に、叱られたという記憶も
ほとんどありません。

 

両親は、私のことをあまりほめてくれなかった。

何をやっても叱られた。

という人がいます。

 

「お母さんは、どんなふうに褒めていいか
 分からなかったのかもしれない」

「お父さんは、兄弟が多くて
 親に褒めてもらったことがなくて、
 愛し方を知らないのかもしれない」と、
気づいたとします。

 

褒めてくれなかったとしても、
「上手く褒めることができなかったんだ、
 仕方がなかったのかも…」

「褒めてくれなかったのは、
 私が可愛くなかったからじゃなくて、
 褒めることができなかったんだ…」

こんなふうに、
幼いときの親の行動を受け入れることができれば、
ストレスや怒りは軽減されていきます。

 

「褒めてもらえなかった」という状況を、
「仕方がなかったんだな」と
受け入れることができていくと
次は、「許す」ことを選択していきます。

 

選ぶのは、自分です。

自分で好きな方を選びます。

「許す」、「許さない」

どっちでもいいので、選んでください。

 

「過去の思い出を手放す」、
「ずっと、過去の思い出の中で悲しむか」を選びます。

 

くどいようですが、
どっちでもいいので選びます。

「どちらも選ばない」というのはダメです。

 

選ぶことを意識的にします。

選ぶことをしていくうちに許せるようになります。

 

今日から始めてください。

一週間、一か月。

選択を繰り返していきます。

 

「許すこと」を選んで、
「悲しい思い出を手放すこと」を選ぶのも 
あなたの自由です。

「許さないこと」を選んで、
これからも過去に囚われていくのも、
あなたの自由です。

 

どっちでもいいので、
この選択を何度か繰り返してください。

20090728s039-黄色い花-携帯サイズ

「許したい」と思ってはいても、
上手く許せないときもあります。

「許すこと」のプロセスは、
その人によって時間もかかります。

 

ココロの傷が深いときや
辛い気持ちが恨みになっているときは、
相手を理解することや
状況を受け入れることが難しいので、
「許し」を選ぶプロセスまで、なかなか進みません。

であれば、あなた自身を癒すことが必要です。

心の痛みを受け止めてもらうことを
してみてはいかがでしょうか。

 

・ココロが楽になる癒しを受け入れて、試してみる

・そんな癒しはやらない。

どっちを選んでもいいです。

 

・過去のココロの痛みを手放す。

・過去の思い込みを手放すことは、今は必要ない。

どっちを選ぶのも自由です。

伊藤直幸

ブログ共通バナー_メルマガ
ブログ共通バナー_ブログランキング

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る