記事の詳細

ブログバナー

新月は、夢の実現が超加速する日☆彡
『私だけの夢を叶えて豊かに幸せになる♪』
宝地図作成セミナー 12月3日開催♪
>> 詳細はこちら <<

いつも、応援ありがとうございます。

「素直な心で生きて幸せになる」
ありのままの生き方ナビゲーターの伊藤直幸です☆彡

 

私は、人を応援することができるようになりました。

数年前だったら、考えられないことです。

自分のことを応援できていないのに、
周りの人を応援できる余裕なんてないからです。

 

最近になってようやく、
自分のことを理解し受け入れるようになりました。

完璧でもなければ、できない自分がいる。

それでも、
「価値がある人間」であることには違いないと、

自分を含め、すべての人を認めるようになれたことで、
人の素晴らしさや良さに気づくことができました(^-^)

 

すると、人を応援したい気持ちが
出てくるようになってきたのです。

私の場合は、
その人が「幸せ」な存在であることに
気づいてもうらうこと、が応援することなんです。 

 

応援をするようになると、
応援してくれる人が現れます。

「与えれば、与えられる」って、
聞いたことがあるかもしれませんが、
本当にそうなんです! 

 

人を応援するって、
自分ができることをすればいいのです。

仕事で忙しくしている人がいれば、
手伝えることをするのも、
その人を応援していることです。

 

私は、応援することができるようになりましたが、
応援されることが苦手でした(^-^;)

つい最近も、12月3日の宝地図作成セミナー
仲間がFacebookやブログ上で
シェアしてくれているのですが、

「有難いこと」と感じることより、
何か「申し訳ないな」と感じることの方が
大きかったのです。

 

私は、幼いときから自分に無価値観を覚えていたので、
「全部、一人でしなければいけない」と
人に助けを求めるのが苦手でした。

相手の有難いことを「罪悪感」として、
感じていたのです。

original のコピー

そのことに気づいて、
仲間の「有難いこと」をしっかり受け取るようにしました。

そして、後から
「あなたのお陰です」と
お返しすればいいし、
その人にできなくても、
別の人にしてあげてもいいのです。

 

「人」って、お互いがお互いを支え合っています。

応援して、応援される。

それでいいんだと思います。

 

応援できなくても、
しっかりと受け取ること、応援されることも、
本当は相手に与えていることにもなります。

それは、相手を認めているということだからです。

 

相手から認められれば、嬉しいです(^-^)

それでお互いが幸せなら、それでいいですよね☆彡 

伊藤直幸

ブログ共通バナー_メルマガ
ブログ共通バナー_ブログランキング

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る