記事の詳細

『何をすべきか』を見つけるのに、

「どうすれば、自分は稼げるのか」
「どうすれば、自分は尊敬されるのか」
「どうすれば、人から認められるのか」など、

自分の欲を達成するために
『伺をすべきか』を探していると、
自分の本当にすべきことは見つかりません。

それは自分がやりたいことではなく、
自分の欲を達成するための手段です。

 

一度、全部の欲を
捨てたつもりになりましょう。

ただ、この世に生まれ出ること。

それだけがやりたかったことだと思ってみます。

 

すると、この世に生まれて、
本当は何をしたかったのかが、
わかる場合もあります。

「そうか。自分はこれがしたかったのだ」
という感じです。

 

でも、ちょっと難しいですね。

欲を捨てたつもりになっても、
イメージがわかない場合もありますし、
イメージがわいても、
「本当にこれだろうか?」と、
すぐに疑問がわいてくるからです。

P4120032


同じことですが簡単な方法があります。

とりあえず、今の生き方を
「実は、一番やりたかったこと」だと思います。

本当は不満があっても、
とりあえずそう思ってみてください。

とりあえずでいいのです。

 

学校に行ったり、会社に行ったりしている
今の生き方こそが、
「実は、この世に生まれてきてやりたかったこと」
だと思います。

 

すると、本来やりたかったことですから、
多少は摩擦があったりもしますが、
基本的には満足して喜んで生きていこうと思えば、
できそうな気がしてきます。

「私は、この生き方を望んでいたのだ」と。

 

すると、
次第に実際にもそう思えてきます。

それで全然かまわない、
「何も問題がないこと」も実感できます。

それどころか
「やっぱり平凡が一番」とか
「波瀾万丈がたまらない」とか、
自分の今の人生を肯定的に
考えられるようになっていきます。

自分の今の人生を喜べるようになります。

 

このコツがわかれば、
状況が変わっても大丈夫です。

 

「これが、私がやりたかった生き方だ」
と認めましょう。

すると、
必ず喜んで毎日を過ごせるようになります。

 

それでOKです。

これは、人生を幸せに生きるコツの一つです。

「これが、私が望んでいた生き方だ」です。

伊藤直幸

ブログ共通バナー_メルマガ
ブログ共通バナー_ブログランキング

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る