記事の詳細

P7090073

目標や夢を持って、
それに向かって「まっしぐら」っていうのは、
なかなかカッコイイ。

でも、一生懸命に走っていると、
疲れてしまうことだってある。

そんなときには、
ちょっと立ち止まって休んでみよう。

 

疲れたら休む。

それは、当然のこと。

 

休むことは、
迷ったり、弱音を吐いたり、泣いたりという、
ネガティブなことかもしれない。

だけど、そうすることで、
自分の気持ちに気づくことができたり、
力が湧いたり、やる気が出たり、
ズレていた道を修正することができる。

 

「何か、疲れちゃったなぁ」って思うときは、
意地を張らないで素直になって、
静かに疲れを癒そう。

誰だって、
迷ったり、つまづいたりしながらも
前に進んでいるんだってこと、憶えていて欲しい。

伊藤直幸

「自分の心に素直になって、幸せに生きるため」の
エッセンスをメールマガジンでお届けしています。
購読をされていない方は、今すぐ、お申し込みください。
簡単に登録、解除ができます。
mailamagazine-g
ゆるくて楽しいひと時を過ごしてみしませんか?
「素直な心で生きて幸せになるお茶会」を
8/10(土)、8/17(土)、8/25(日)に開催します!
shousai-01
P.S.
この記事が少しでも気づきになったと思ったら、
↓↓↓ 応援して頂けると嬉しいです(^-^) ↓↓↓

ranking01-2

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る