記事の詳細

この1、2ヶ月ぐらい、
勉強会やセミナー、ランチ会など、
テーマがある集まりに参加すると、
ステキな方とご縁が
たくさんできるようになりました。

 

以前の私では考えられなかったことです。

集まりの場に行くのは、緊張していました。

ほんと、ドキドキです。

 

喋りかけるなんてできなくて、
セミナーの席でたまたま隣り合った人と
一言も交わさずに逃げるように
会場を後にしたこともあります。

その場にいるときは、
「何か見られているかも」と、
変な汗をかいていました。

 

今でこそ、
「いやいや、見てないよ。
ちょっと、意識しずき!」って言えますが。

なので、こういった場で緊張する人の
気持ちがわかります。

 

見ず知らずの人がたくさん集まる場に
参加するのは
勇気がいるし、
「私は、どう思われるか」や
その場の雰囲気に
馴染めるかが
心配になると思います。

 

そういうときのおまじないは、
笑顔で「こんにちは!」と
話しかけるといいですよ☆

そこから、話が広がることもありますし、
ご縁が広がることもあります。

 

もし、話しかけたのに
相手から反応がなかったら、
反応がないことを
「自分のせいにしない」ことです。

相手がどう感じるのかは自由で、
反応しないのにもワケがあるからです。

だから、気にしなくていいのです。

TCAL_022


「いい人ばかり出会うなぁ」と
思っていたら
そうなったワケでしたね(^-^;)

「何でかなぁ」と考えていたら、
「みんなで楽しめたらいいなぁ」
「この人には、こんなステキなところがあるんだ」
「そうなんだ、良かったね、嬉しいね」
「人って、いいなぁ」と、
この場にいることが、
とても有難いことなんだと
思っていることに気づきました。

 

今年の夏ぐらいから、
人に対して「いい面」を見るようになった、
相手の「いいこと」にしか
目が向かないようになったから、だと思います。

街ですれ違う人を見て、
「かわいいなぁ」
「センスがいいなぁ」
「男前だなぁ」とか、
心の中で言っています。

 

それと、
自分自身をほめていることも
あると思います。

自分自身をほめることで、
自分をより好きに認められるようになり、
「自分って、いいなぁ」と
心から思えるようになったのもあります。

 

自分を「ほめる」って、
色んなところにいい効果があるんだと
今、書きながら実感しました。

 

自分をほめるのは
恥ずかしくて照れるかもしれません。

ちょっとがんばって、
鏡に映る自分を見ながら、
「かわいいね」
「がんばっているね」
「私はできる!」
「カッコイイ!」
「いつもありがとう」など、
自分に言ってあげてください。

 

毎日、繰り返すと(ココが大事です!)
ステキな自分になっていきます。

自分が変わると、
ステキな人に出会えるのです(^-^)

伊藤直幸

ブログ共通バナー_メルマガ
ブログ共通バナー_ブログランキング

関連記事

コメントは利用できません。

最新セミナー情報


●【リスクゼロ】セミナー講師、コーチ、コンサル、カウンセラーのための電子書籍出版活用セミナー(11/29)

●あなたのやりたいことが見つかる!『やりたいこと発見セミナー』(12/6)

●「2015年の目標を120%叶えて、望んでいる結果を手に入れる」1dayワークショップ(12/14)

●嫌な人がいなくなる!人間関係の悩み「劇的ビフォーアフター」(人間関係を穏やかにするセミナー)(12/20)

この他のセミナー情報








アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(哲学・思想、心理学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(人文・思想、教育・学参・受験)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(心理学,文化人類学・民俗学)1位作品

アマゾンベストセラー商品ランキング: Kindleストア部門(文化人類学・民俗学)1位作品








ページ上部へ戻る